組立式で超コンパクトなチタン製焚火台【SiegeStove】

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年08月11日, 午前 11:45 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter

GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

Cross-Members はストーブ本体をチェンジできる!
サイズの異なるストーブ本体を安定して支えるデザイン
空き缶をストーブに加工する優れた機能を備えています。

Flat-Pack Stovesは組立て式で超コンパクト・超軽量

A5サイズ,310g 機動性抜群のサバイバルストーブです

 












食品の缶から大きなガロンサイズの缶まで、利用人数や利用シーンに応じてチョイス可能!

ガロンサイズを使ったタフなアメリカ製キャンプ用ストーブの火力で焼くハンバーグは最高!

 

上部のクロスメンバーは3.5cmの開口高さがあり、調理中でも薪や炭の補充ができるようデザインされています。

 

下のクロスメンバーが地面から3.5cmアップする事で焚火台の底から沢山の空気が流れ、ストーブ上部で火がよく燃えるようになります。

 

上部クロスメンバーの幅が約18cmと広いため、小さなマグカップから大きなフライパンを置いても非常に安定します。

2つの缶を利用することで、他の高価なウッドガスストーブと同等機能を実現します。

毎年行われるサバイバル誌の比較で、9つの人気のある高価なストーブと比べたところ、SiegeStoveが最速で水を沸騰させることが出来ました。




【Eddie】★★★★★5
Jamesさん、ありがとうございます。私の友人や家族も確かに欲しくなると思います。本当にありがとうございました。

 

【cane】★★★★★5
外出先で使える携帯性が気に入っています。クレーバーなアイデアに感謝しています。

【渡辺さん】★★★★★5
組立がとても簡単で短時間で出来ました。バラバラにでき全て一枚板で洗いやすいのがとても良いです。

 

【佐野さん】★★★★★5
ガスコンロやバーナーはかさばるので非常時用のカバンに邪魔なく入れられるのはとてもいい。カンパンなどの缶が必ずあるので、セットで使えるのは荷物が少なくなり助かります。

 

生産国:アメリカ合衆国(デザイン・製造)








USA特許を取得したSiege Stoveは、美しいヨセミテ渓谷に近い シエラ山麓で生まれました。

他の多くの携帯ストーブは固定サイズで違うサイズに調整することができず、2つ・3つと違うサイズの高額なストーブを買わなくてはなりません。

それとは対照的に、クロスメンバーが1セットあれば、小さな食品の缶からガロンサイズの缶まで大きさを変える事が出来ます。

さらに、パワフルで安定感のある高性能なウッドストーブに変えてしまう事も可能ですし、多燃ストーブとしても利用できる非常にユニークな機能を持っています。

Siege Stoves社のストーブを販売するにあたり、 弊社にてサンプル品の入手及び評価を実施済みです。

また、前回発表した製品の供給にも問題がなかったことを確認済みです。

 

《 注意事項 》※ご支援の前に必ずご確認ください。

 

・本製品のエッジは全て面取りしてありますが、薄板のため取扱いには充分注意して下さい。特に、組み立てや分解、洗浄の際には必ず手袋をご着用下さい。
・クロスメンバーは空き缶に穴を開けるため鋭利な形状に削っている箇所がありますので、取り扱い時は安全に十分気を付け作業お願いします。
・本製品ご使用の際、換気には充分にご注意下さい。
・部位が曲がるような過度な力を加えたり、変形の原因となる重量のあるものをおかないでください。
・ストーブの下は高温となりますので、床などを高温から守る処置(耐熱性の板などを敷くなど)をお願いします。
・調理時はバランスを考慮し水平に保つように設置頂き、転倒予防お願い致します。
・使用後は空冷放置し、徐冷してください。
・環境に配慮した製造プロセスのため、環境に有害な表面処理を行っておりません。
・チタン材はGrade2 Titaniumを証明する印字があり、表面を研磨しても若干残るケースがございます。使用していけば直ぐに消えますのでご安心ください。
・焚火の熱によって生じた褐色な部分が残りますが、金属の通常反応で機能と効率には影響致しません。

 

Q1.収納時はどのくらいの大きさになりますか?

クロスメンバー 178mm*47.6mm*6mm
フラットパック 142.5mm*130mm*3.7mm
サイドエクステンション 100mm*78mm*4mm

Q2.フラットパックストーブ組立時に必要な道具は?

手を切らないよう手袋を着用してください、それ以外の道具は不要です

Q3.クロスメンバー対応可能なストーブ缶サイズは?

缶の直径が10cm-16cmに対応可能です

Q4.どのくらいの火力がありますか?

毎年行われるサバイバル誌の比較で、9つの人気のある高価な薪ストーブと比べたところ、市販のキャニスターを使用したSiegStoveが最速で水を沸騰させることが出来ました(500mlの水を沸騰させるのに4分、他のストーブでは5-12分)

Q5.空き缶をストーブにする作り方は簡単ですか?

クロスメンバーの牙部分を缶の側面と底に棒など使って軽く叩いて入れて行き、ある程度入ったら回転させると大きな穴が空きます。缶の側面の2/3くらいまで沢山の穴を作ります。底部分の穴は空気の流れを良くするのに重要で、より強い火を起こすことが出来ます。

Q6.早く届けてもらえますか?

既に材料のチタンは準備済み、支援者が30名を超えたタイミングで製造メーカーが生産を開始し、日本到着までのリードタイムを最短にする対応をとります。

Q7.製品はどのように配送されますか?

アメリカの製造メーカーより弊社に発送され、弊社が責任をもって支援者の皆様へ配送致します。



大量生産の焚火台とは違う アメリカの職人がひとつひとつ丁寧に作り上げる Siege Stoveと出会い、その軽量性ストーブ本体をチェンジするユニークなアイデアに惚れ込み、日本のみなさまにもぜひ手に取ってご利用してもらいたいという思いで、プロジェクトを開始する運びとなりました。

この度 Siege Stove社の製品について日本正規総代理店として皆様にご紹介できること非常にうれしく思います。

皆さま最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, crowdfunding, news, gear
0シェア
FacebookTwitter