Siriショートカットでもっと便利に:iPhone Tips

素早く呼び出せます

嘉陽桃(TEKIKAKU)
嘉陽桃(TEKIKAKU)
2020年09月16日, 午前 07:10 in iphone
0シェア
FacebookTwitter
iPhone

iPhoneで使いたい機能をさっと出したい。そんなときには、Siriに頼んでショートカットを実行することで、手早く作業ができます。iOS 13の一部のアプリでは「Siri に追加」ボタンが用意されており、自分用のフレーズを付けて追加すると、すぐその機能が使えるんです。

Siriショートカットを使えば、テキスト入力はもちろん、音声入力もできるように。運転中や料理中など、両手がふさがっている状態でも簡単に操作できます。今回は、一部のアプリからSiriショートカットを追加する方法、ショートカットを作成してSiriで呼び出す方法をご紹介します。

アプリからSiriショートカットを追加して実行する

一部のアプリからは、Siriショートカットをすぐに追加することができます。ここでは、「Meditopia」アプリでショートカットをSiriに追加して使ってみましょう。

まずは、「Meditopia」アプリを開いて、上部の瞑想プログラムをタップ。すると、右上に「Siriに追加する」ボタンが表示されるので押しましょう。Siriで呼び出すときに使用するフレーズを入力し、「Siriに追加」で完了です。なお、瞑想プログラムによっては「Siriに追加」ボタンがないこともあります。

iPhone
▲「Meditopia」アプリを開いて、上部の瞑想プログラムをタップ。右上の「Siriに追加する」ボタンを押します(左)。音声コマンドの欄に「瞑想する」と入力し、「Siriに追加」しましょう(右)

追加できたら、Siriでショートカットを実行してみましょう。Siriを呼び出して、「瞑想する」とさきほど入力した自分用のフレーズを音声入力もしくはテキスト入力すると、自動的に瞑想プログラムの画面が表示されます。

iPhone
▲Siriを呼び出して、「瞑想する」とさきほど入力した自分用のフレーズを音声入力もしくはテキスト入力(左)。自動的に瞑想プログラムの画面が表示されます(右)

Siriショートカットを作成して使ってみる

さきほど紹介した「Siriに追加」ボタンを押して追加する方法は一部のアプリにしか表示されません。なので、「ショートカット」アプリから手動で作成してSiriで実行する方法も確認しておきましょう。ここでは、手洗いタイマーのショートカットを作成してSiriでそのショートカットを使います。

まずは「ショートカット」アプリを開いて、「ギャラリー」、「手洗いタイマー」を順にタップします。「ショートカットを追加」を押せばショートカットの作成完了です。Siriで使うために「次を実行したとき」の欄でフレーズを変更することもできます。

iPhone
▲「ショートカット」アプリを開いて、「ギャラリー」、「手洗いタイマー」を順にタップ(左)。「ショートカットを追加」押します(右)

それでは実際にSiriでそのショートカットを実行してみましょう。Siriを呼び出して、「手洗いタイマー」とフレーズを音声入力もしくはテキスト入力します。すると、タイマーが自動的に20秒で設定され、時間計測してくれます。わざわざ自分で設定する手間が省けて便利です。

iPhone
▲Siriを呼び出して、「手洗いタイマー」とフレーズを音声入力もしくはテキストを入力(左)。すると、タイマーが自動で20秒に設定され、時間を測ってくれます(右)

Siriショートカットを使えば、無駄な手間が省けて使いたい機能を素早く表示できます。ショートカットで簡単に設定できるものもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iphone, tips, iphone tips, Siri, shortcuts, iphonetips, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents