よりよい睡眠を取りたいなら、睡眠スケジュールを設定して自分の睡眠データを管理しましょう。でも、ヘルスケアアプリでいちいち睡眠の項目を選択してデータを追加するのも面倒ですよね。そんなときは、睡眠ウィジェットをホーム画面に追加しておくと、すぐに睡眠データを記録・確認できるようになります。今回は、睡眠ウィジェットをホーム画面に追加する方法をご紹介します。

睡眠ウィジェットをホーム画面に追加する

まずは、ウィジェット画面で睡眠ウィジェットを追加しましょう。ホーム画面で右にスワイプしてウィジェット画面を表示します。そして、下にスクロールして「編集」をタップし、画面左上の「+」を押します。

▲ホーム画面で右にスワイプしてウィジェット画面を表示する。下にスクロールして「編集」をタップ(左)。画面左上の「+」を押す(右)

ウィジェットの一覧が表示されるので、「睡眠」を選択します。続いて、「ウィジェットを追加」をタップします。

▲「睡眠」を選択(左)。「ウィジェットを追加」をタップ(右)

「完了」をタップすると、ウィジェットが追加されます。次は睡眠ウィジェットをホーム画面に追加しましょう。「睡眠」ウィジェットを長押しして、「ホーム画面を編集」を押します。

▲「完了」をタップ(左)。追加した「睡眠」ウィジェットを長押しして「ホーム画面を編集」を押す(右)

ホーム画面の好きな位置に配置して「完了」をタップすると、ホーム画面に追加できます。「睡眠ウィジェット」をタップして設定を進めると、睡眠時間などが表示されるようになります。

▲ホーム画面の好きな位置に配置し、「完了」をタップ(左)。「睡眠ウィジェット」をタップして設定を進めると、睡眠時間などが表示される(右)

ホーム画面に追加することでデータの追加や睡眠時間の確認が簡単にできて、自分の睡眠習慣を把握しやすくなります。

Gallery: すこやかな眠りは睡眠ウィジェットで!ホーム画面で管理しましょう:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>