iPhoneをGoogleアカウントのセキュリティキーに追加しよう:iPhone Tips

現在使えるのはChromeだけ

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2020年06月30日, 午前 07:11 in iPhone Tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone Tips

セキュリティを強固にするGoogleアカウントの2段階認証。SMSで届いた認証番号を入力してログインするのがよくある方法ですが、Androidの場合は「ログインしようとしていますか?」というメッセージが届き、「はい」を選ぶだけで他デバイスからログインできます。いちいち番号を確認する必要がなく、スムーズに本人確認できるので便利です。 

スマホをセキュリティキーとして使うこの方法、実はiPhoneでも利用できるようになったんです。いま利用できるのはChromeでのログイン時のみですが、ログインにかかる手間を減らせるので、準備しておいて損はないはずですよ。それでは手順をご紹介します。

Gallery: iPhoneをGoogleアカウントのセキュリティキーに追加しよう:iPhone Tips | of 6 Photos

  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan

セキュリティキーとして追加

2段階認証にiPhoneを使用するには、「Google Smart Lock」アプリが必要です。まずはインストールし、Googleアカウントの設定を行いましょう。アプリを入手し、設定するアカウントにログインしましょう。

iPhone Tips
▲「Google Smart Lock」をインストール(左)。アプリを起動後、アドレスとパスワードを入力しアカウントにログイン(中)。「設定する」をタップ(右)

次にBluetoothの使用とログインの通知を許可し、追加する端末を選んだら設定は完了。iPhoneをセキュリティキーとして使えるようになります。

iPhone Tips
▲Bluetoothへのアクセス権を許可(左)。通知の送信を許可(右)
iPhone Tips
▲デバイス名をタップ(左)。最後に「完了」する(右)

Bluetoothで認証

認証はBluetoothで通信して行います。そのため、ログインするデバイスとiPhone両方のBluetoothをオンにしておきましょう。なお、ログイン端末とiPhoneを事前にペアリングしておく必要はありません。まずは、ChromeでGoogleアカウントにログインします。

iPhone Tips
▲メールアドレス、パスワードを入力。

すると、iPhoneに「誰かがログインしようとしています」と通知が届きます。タップしてSmart Lockを開くと、「ログインしようとしていますか?」と聞かれるので「はい」を選択。ログイン端末とBluetoothで接続し認証が行われ、その後ログインできます。

iPhone Tips
▲通知をタップ(左)。「ログインしようとしていますか?」と聞かれたら「はい」をタップ(中)。Bluetoothで端末に接続(右)
iPhone Tips
▲認証が完了すると無事にログインできる。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: security, iphone tips, tips, iphone, iphonetips, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents