バスがどんどん伸びる!乗客を送り届ける3Dアクション『Snakeybus』:発掘!インディゲーム

バスは伸びるよどこまでも🚌

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
0シェア
FacebookTwitter

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『Snakeybus』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

image

『Snakeybus』はStovetopより配信中の3Dアクションゲーム。車体が伸びるバスの運転手となり、転倒事故を起こさないよう乗客を送り届けましょう。

image

箱庭型のフィールド内には、いたる所で人々がバスの到着を待ち望んでいます。定員いっぱいに彼らを迎え入れた後は、ランダムに出現する指定ポイントへ乗客を輸送。そして再びバス乗り場を巡る……というのが、本作の主な流れ。フィールドは自由に走行できるので、自分なりの巡回ルートを探してみるのも良いでしょう。

image

乗客を何度か送り届けると車両がどんどん巨大化。プレイ開始から僅か数分ほどで、ヘビのようなフォルムへ姿を変えました。しかし、バスは何事も無いかのようにオートで走り続けます。

この状況下で何よりも怖いのは、ヘビのように曲がりくねった車体にぶつかるアクシデント。不慮の事故を避けるためにも、走行ルートの見直しはもちろん、ブーストジャンプ(スペースキー押下)を上手く使い、ピンチを切り抜けてください。

image

壁や障害物にぶつかり、車体が前に進まなくなるとゲームオーバー。プレイの続行が不可能となり、バスの長さや乗客数に応じた獲得スコア、経過時間などが記録されます。そのままメインメニューへ戻るか、リトライを望むなら"PLAY AGAIN"を選び、再度チャレンジしてみてください。

image

雨の降り注ぐ夜の街に牧歌的な農園地帯、光が眩しく降り注ぐコロニー等々、様々なシチュエーションのもとでバス運転が楽しめる『Snakeybus』。高いスコアアタック性のほか、フィールドやユニークな車体のアンロック要素も豊富です。サクッと遊べて、なおかつ独創的な雰囲気を気軽に味わいたい方は、ぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。

image

発掘!名作ゲーム 連載一覧

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 発掘インディーゲーム, excavationgame, game, games, pc, PC Gaming, PcGaming, steam, windows, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter