engadget

ソフトバンクは、端末購入補助プログラム「トクするサポートプラス(9月24日以降加入者向け)を「新トクするサポート」に改名します。変更は名称のみで、サービス内容に変更はありません。

「新トクするサポート」(旧称:トクするサポートプラス(9月24日以降加入者向け))は、端末を48回割賦とし、25か月目以降に購入した端末を返却することで、以降の残債を免除するプログラムです。

これまで、残債の免除を受けるには、ソフトバンクが指定する機種への買い替えが必要でしたが、同プログラムは同要件を撤廃したのが特徴となります。

Source:ソフトバンク