ソフトバンクは、メインブランドの「ソフトバンク」と、サブブランド「ワイモバイル」間の移行手数料などを完全に撤廃すると発表しました。

12月9日の発表時には、両ブランドを乗り換える際にかかる契約事務手数料について、2021年春から店舗などで手続きを行う場合は3000円としていましたが、無料に変更します。

時期を含めた詳細は、決まり次第、発表するとしています。


source:ソフトバンク