engadget

ソフトバンクグループは2月8日、2020年4〜12月期の連結純利益が3兆551億円に達したと発表しました。

投資先の料理宅配サービス「Doordash」の上場や、新型コロナウイルスのワクチン接種拡大に伴い、コロナ後の業績回復に期待が高まる配車大手「Uber」株の上昇などが貢献しました。

ソフトバンクグループは2月8日16時半より決算会見を開催予定。同会見には孫正義社長も登壇します。

engadget

(更新中)