engadget

ソフトバンクは新サービス発表会で、5Gの人口カバー率が10月末までに80%に到達すると発表しました。

発表によると、9月13日時点の5G人口カバー率は59%超、基地局数は1万4000局超に達していて、10月末までに人口カバー率80%、基地局数2万局を達成予定としています。

加えて、「パケ止まり」の対策も徹底させているとのこと。

engadget

ソフトバンクによると、5Gの基地局から離れた場所や、5Gの電波が弱くなる場所まで5Gによる通信を優先させた場合に「パケ止まり」という、5Gピクトが表示されているのに通信できない状況が発生します。

そこで同社は『下り通信のみ5G、上り通信は4G』といった具合に、5Gと4Gのそれぞれの電波状況に応じて、最適に組み合わせたシームレスなネットワーク構成とすることで、パケ止まりを抑制します。

また、今後は全国の5G周波数によるCA(キャリアアグリゲーション)を提供することで、さらに快適に5G通信が利用可能になるとしています。

Source:ソフトバンク

宅内ルーター SoftBank Air に5G版、月5368円のAir 4G/5G 共通プランも発表

ソフトバンク、Pixel 6 / 6 Proを今秋発売

ソフトバンク、「メリハリ無制限」の加入者にYouTube Premiumを6か月無償提供

ソフバンユーザー限定、最大半額相当が戻ってくる「スーパーPayPay クーポン」10月18日から提供開始