SoftBank Air 5G

ソフトバンクは据え置き型ルーターSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の新機種として、5G対応の「Air ターミナル 5」を2021年10月より提供します。提供開始に先立ち9月15日に予約受付を開始します。

Air ターミナル 5 は工事をすることなくコンセントにつなぐだけで、5G / 4G 通信を利用した宅内ネットワークの構築が可能な製品。

下り最大通信速度が従来機種を上回る2.1Gbpsになったほか、IEEE802.11ax(4×4 MIMO)への対応により、Wi-Fi 接続時の下り最大通信速度も2.1Gbps を実現しています。独自技術のアンテナセレクションで内蔵アンテナ8本から電波強度が強い4本を自動選択する機能を備えます。

なお、総量規制は一定期間に一定以上の通信を行うユーザーに対する通信速度の制限。データ容量の制限はありませんが、利用が集中する時間帯(夜間など)はサービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があるとのこと。

SoftBank Air 5G

また、同社は本製品専用の料金「Air 4G/5G 共通プラン」の提供も同日に開始します。通信料金と機種代金を含む毎月の負担額は5368円。データ容量制限と総量規制はなく、契約期間と契約解除料を設けないとしています。

このほか下記の条件を満たすと、月額基本料金から 550円が割り引かれるキャンペーンが12月に始まります。

  • キャンペーン受付期間中に「Air 4G/5G 共通プラン」を利用すること

  • 「Air 4G/5G 共通プラン」と「おうちのでんわ」との組み合わせで「でんわまとめて割」が適用されていること

  • Air ターミナル(SoftBank Air の専用接続機器)を購入またはレンタルで利用すること

  • SoftBank Air の課金開始日が属する月の末日時点で、SoftBank Air の利用料金の支払い方法を「ソフトバンクまたはワイモバイル携帯電話との合算請求」「クレジットカード」「口座振替」のいずれかから選択し、選択した支払い方法の登録が完了していること

  • 「Air 4G/5G 共通プラン」と「でんわまとめて割」で組み合わせているおうちのでんわの月額利用料金の支払いに遅延がないこと