ソニーは3月12日、プロフェッショナル向けのオーディオ機器・テクノロジーに関するストーリーを紹介するWebサイト「Sony’s Professional Audio」を公開しました。

ソニーは、1958年に発売した国産初のコンデンサーマイク「C-37A型」を皮切りに、現在欧米を中心に展開されている、オブジェクト方式の立体音響再現技術「360 Reality Audio」に至るまで60年以上にわたり音楽制作に関する商品、テクノロジーを提供しています。

特設サイト Sony’s Professional Audio では、ソニーのプロフェッショナルオーディオの歴史を音楽業界で活躍している人へのインタビュー形式で掲載します。

また、プロフェッショナル向けのヘッドホンやレコーディングマイクのほか、「360 Reality Audio」の対応コンテンツ制作シーンやミキシングスタジオなど、クリエイター・アーティスト向けの情報を紹介しています。

Source : Sony’s Professional Audio