#{Settings.contact.official.service_name}でこのプロジェクトを支援する

「Duovox XPro」主な特徴:

1.街灯が少ない夜間でも昼間のような明るさで映し出す機能!豪雨、濃霧などの悪天候にも対応!

2.最新のSONY製感光性チップ搭載!フルHD1080Pカメラ+1280*480高精細スクリーンで夜間でも鮮明に撮影可能!

3.通常画角36度から最大広角72度まで最大300m先の距離を映し出します。遠くの道路状況もくっきり確認可能!

運転中、こんな困ったことがありませんか?

・高速、郊外、田舎道など街灯が薄暗いまたは少ない夜間の運転、歩行者や自転車の突然の飛び出しがかなり不安!

・豪雨、濃霧、降雪などの悪天候下での運転で道路状況を確認しにくく、交通事故を起こしやすい!

・電子製品の過度な使用により視力が低下したため、道路標識が見えにくく、運転事故が起こるリスクが高まった!

・年齢を重ねて視力が低下したため、夜の運転が見えにくくなった!

Duovox XProナイトビジョンシステムは、最新のSONYセンサーと500万ピクセルの高品質暗視レンズにより、昼夜を問わず高画質で鮮明に写すことを実現しました。これ一台ですべての悩みを解決し、夜や悪天候時の運転リスクからあなたを守ります!

※本製品はサブモニターとしてお使いいただく製品です。
運転中は通常通り視認していただき、暗くて見にくい部分を本カメラモニターを使って補っていただく形です。

市販の暗視システムは、通常露出値を上げて画像の明るさを調整して見やすくしますが、ヘッドライト以外の部分は見えず、暗闇では歩行者や車を見落としてしまう可能性があります。

Duovox XProは、最新のSONY感光性チップと7GフルガラスHD光学レンズを採用しており、暗視効果はまるで昼間のような鮮明なフルカラー映像で映し出します。

F/1.0大口径レンズを使用しており、F/2.0のドライブレコーダーと比べると明るさは45%アップ。薄暗い道路でも周囲の環境をはっきりと確認できます。

※ F値とはレンズの明るさを数値化したもの。数値が小さいほど、多くの光を捕えます。

映像は超微細な1080Pフルカラー画像を表示します。暗闇、雨、霧などの過酷な条件でも運転中の前後方視界がはっきりと見えます。


目の前のものだけを明るく表示するのではなく、Duovox XProは画角を通常の45度から最大72度までに拡大し、ヘッドライトで照らせる距離の3倍以上の約300m先の道路状況をくっきり確認できるフロントカメラを採用しているため、道路を横断する歩行者や自転車などを早期に発見できます。

8インチIPSスクリーンは、鮮やかな画像でフロントカメラとリアカメラのリアルタイムの道路状況を表示します。

※ リアカメラはサブリターンでご支援いただく必要があります。

リアカメラを設置することによって後退時でも安心。170度超広角レンズのリアカメラにより、車の後にある物や人を常に把握ことができ、駐車の苦手な方にも非常に役立ちます!

リアカメラは常に車外にあるため、雨の日などに浸水の心配がある方は少なくないでしょう。Duovox XProのリアカメラはIP67の防水性能で浸水の心配はありません!

Gセンサーを搭載しており、運転中に突然の衝突等を感知すると自動で緊急録画モードになり、映像は別フォルダに保存されるようになります。ループ録画機能はこのフォルダ内のデータを上書きしません。重要な映像は消さずに保存されるため、不意の事故にも安心です。

また、自動ループ録画機能により、メモリーカードが一杯になった場合自動的に最も古い映像が上書きされていきます。こまめにメモリーカードを整理する必要はありません。

※ロックフォルダ内の映像は、手動で削除が可能です。ロックデータが多くなりすぎると、ループ録画機能が正常に稼働しない場合がありますのでご注意ください。

タイムラプス撮影機能を搭載しており、エンジンオフ時も1秒に1回自動的に連続撮影します。

撮影された映像は、早回しビデオのような映像として保存されます。通常録画よりデータ量と電力消費が大幅に節約でき、長時間の連続録画が可能になりました。

※ シガーライターで電源をとっている場合、車のエンジンを切ると同時に本体の電源も切れてしまうため、24時間撮影ができません。24時間撮影をする場合、付属のACCケーブルでヒューズから電源をとってください。

日本国内では電源周波数が地域により異なるため、同じフレームレートですと信号機の光が一定時間映らなくなるという現象が起こることがあります。

Duovox XProには光源周波数の変更が設定できる機能を搭載しており、関東圏では50Hzに、関西圏では60Hzに設定して頂くことで防止できます。

本体には360度回転可能なベースと超粘着性吸盤が装備されており、お好きな場所に貼るだけで設置完了です。電源はシガーソケットもしくはヒューズから取ることができます。

また、撮影用カメラはモニターの背面に搭載。上下左右に可動するので、設置後に最適な撮影角度に調整可能です。


リターン内容物

サブリターン内容物

※ リアカメラはサブリターンでご支援いただく必要があります。

Q:SDカードは付属していますか?

A:microSDカードは付属しません。別売りの128GBまでのmicroSDカードをご使用ください。

Q:24V車でも設置できますか?

A:設置できます。24V車の場合、付属されたACCケーブルでヒューズから電源を取って頂く必要がございます。

Q:リアカメラのケーブルの長さはどれくらいですか?

A:全長6mです。

Q:1つの動画ファイルの記録時間はどれくらいですか?

A:初期設定は1分間ですが、3分間または5分間に設定を変更できます。 

Q:ドライブレコーダーの録画が実行されているかを確認できますか?

A:本体左上で赤いライトが点滅している場合、録画状態であることを示します。

Q:音声は記録されますか?

A:はい、記録されます。メニューで音声録音のオン/オフを切り替えることができます。

Q:取り付けは自分でも出来ますか?

A:本体は、スタンドに付けられたシールで貼り付けて、シガーソケットに接続するだけですが、リアカメラは、配線を天井裏やピラー内部に這わせる必要があります。ご自身での取り付けが不安な方は、ディーラーや整備工場にご依頼ください。

Q:ループ録画ができるのであれば、メモリーの解放作業はいらないのではないでしょうか?

A:ループ録画機能により映像は常に上書き保存していきますが、衝撃を感知した場合、重要な録画データをロックする機能も搭載されています。これらの映像は上書きされませんので、メモリを圧迫している可能性がございます。

※ 半月に1回程度メモリの解放作業を行っていただくようおすすめしております。

Q:車が衝撃を受けたのに映像にロックがかかっていません。

A:Gセンサー機能がオンになっているかをご確認ください。

Q:製品保証の期間はどれくらいですか?

A:お届け日から1年間、メーカーによる保証が受けられます。

Q:返品・交換について

A:初期不良、製造上の欠陥による不良の場合は、ご到着後7日以内にご連絡いただけましたら無償で商品の交換をさせていただきます。使用上の誤り、または改造や不当な修理による故障または損傷は保障外になるので、返品・返金はお受けいたしかねます。​

・使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
・開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
・ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
・本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
・並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。