ソニーは手首の動きで楽器を操作するウェアラブルデバイス「MOTION SONIC」のプロジェクトを、海外クラウドファンディングサイトのIndieGOGOにて開始しています。

上の動画を見ると一目瞭然なのですが、MOTION SONICを手首に装着した状態で体を動かすと、内蔵された6軸センサーがその動きを読み取りDJミキサーの音が変化します。ソニーによれば、DJプレイだけでなくキーボードのピッチを変えたり、エレキギターにフィルター効果をくわえることも可能とのこと。

なお連携アプリはiOS向けのみ用意されており(なんとAndroidスマホやXperiaでは利用できず)、充電にはUSBケーブルを利用します。LEDライトを点灯させた状態だと、満充電状態で2.5時間の利用が可能です。

プロジェクトは現在も出資を受け付けており、現時点では2万3900円で本体を1個入手可能。製品は日本やアメリカ向けに2022年3月の出荷を予定しています。DJミキサーやギターとくみあわせて自分のパフォーマンスで音色を変化させれば、ライブがさらに盛り上がりそうです。

 

Source: IndieGOGO