horizon
PlayStation Japan

ソニーは4月20日、人気の大作ゲーム『Horizon Zero Dawn Complete Edition』の無料配布を始めました。在宅支援としてゲームを無料提供する「Play At Home」キャンペーンの一環であり、月額制サービスPS Plusに加入している必要はなく、5月15日(土)正午までの期間限定で入手できます。

これは3月からソニーが展開している「Play At Home」施策の続きです。まず3月2日から2016年発売のPS4用『ラチェット&クランク THE GAME』を無料配信し(4月1日まで)、続いて26日から『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』や『Enter the Gungeon』『Rez∞』などインディーズデベロッパー作品を中心とした9本のPS4/PS VRゲームを無料で配布(4月23日まで)してきました。

そして20日から無料で配信開始された『Horizon Zero Dawn Complete Edition』は、受賞多数のSFオープンワールドRPG。開発を担当したのは長らく「KILLZONE」シリーズを手がけてPlayStationに貢献してきたGuerrilla Gamesであり、発売から2年で1000万本を売り上げるなど成功を収めた作品です。

PS4『Horizon Zero Dawn』インプレ。狩猟欲と探索心をそそる濃密な世界、PS4 Proの威力も実感する大作

このコンプリートエディションは、「ホライゾン」本編に大型拡張DLC「凍てついた大地」をセットにした完全版であり、主人公の熟練ハンター・アーロイが機械生物たちに支配された地球を探索する冒険のすべてが楽しめる圧巻のボリュームとなっています。

本作はソニー傘下のスタジオが開発し、PlayStationを代表するタイトルながらも、Windows PC向けにも販売される新たな戦略の先駆けとなりました。また続編のPS5用『Horizon: Forbidden West』(ホライゾン:禁じられた西部(仮))も2021年後半に発売予定であり、シリーズ未体験の人は予習としてPS4版の前作をプレイしておくとよさそうです。

また上記の3月26日から配信開始された9本は、21日現在ではまだ無料で入手できます。PS4やPS5をお持ちの方は、忘れずにダウンロードしておきたいところです。

Source:PlayStation Store