Billy Steele/Engadget
Billy Steele/Engadget

ソニーが完全ワイヤレスイヤホンのベストセラー、WF-1000XM3を発売してから2年が経過し、そろそろ次のモデルへの期待も高まり始める時期になってきました。ソニー情報に詳しいWalkman Blogの伝えるところでは、大柄だったXM3に比べてWF-1000XM4(仮)はそのデザインから大きく変化する可能性があるとされています。

Walkman Blogが入手した画像によると、XM4はXM3と同様のカラーラインナップを持つものの、そのサイズはほぼ耳たぶに収まるぐらいに小型化し、Galaxy Buds Proなどのライバル機に近い外観に変わるとされます。この画像は2月にリークしたものと共通していることからその確度は高いかもしれません。

またバッテリー内蔵ケースは高出力のワイヤレス充電に対応し、有線接続よりも短時間で充電が完了するだろうと予想されています。

情報によると、WF-1000XM4(仮)はFCCに提出した書類の機密保持期間の関係から、早ければ6月にも正式発表になる可能性があります。防塵防水、耐汗性能などを含む詳細仕様を早く知りたいところですが、ソニーがそれを漏らすことはおそらくなさそうです。

Source:Walkman Blog