総務省、携帯電話利用者と意見交換会 「値下げ」実現に向け

10月8日開催

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年10月6日, 午後 01:46 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
Ryota Takeda

武田総務大臣は、10月8日に携帯電話利用者との意見交換会を開くと発表しました。

『携帯電話は重要なインフラでさまざまな問題点がある。携帯電話料金は、国際水準に比べてかなり割高で、真剣に考えなければならない』と述べました。

そのうえで『主婦やお年寄りを含め、各層の方々からお話しを伺い、公正な市場環境を実現できるように励んでいきたい』とし、菅義偉総理大臣が看板政策に掲げている「携帯電話料金の値下げ」の実現に意欲を示しました。

総務省が公開した資料によりますと、8日の意見交換会には、NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」や消費者団体の主婦連合会など計5団体の関係者が参加する予定です。意見交換会は公開せず、終了後に概要を公開するとしています。

soumu_main_content_000710254
▲総務省が公開した資料


source:総務省



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: smartphone, Mobile phone, mobile, pran, phone, news, gear
0シェア
FacebookTwitter