日本初のネット時代の次世代型ショールーム“蔦屋家電+” 2019年4月5日、二子玉川にオープン!

「蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)」は世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールームです。

最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などのほか、発売前の最新プロダクトにも直に触れ、感じることができます。

また、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」でファンディング中のプロダクトの一部を、蔦屋家電+で試すこともできます。

創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、普段触れることが難しいリアルな情報を、蔦屋家電+のキュレーターが独自の目線で編集し紹介。Engadget日本版編集長の矢崎飛鳥(ACCN)も、キュレーターとして参加しています。

もう夜の運転は怖くない。 車載用暗視モニター「Lanmodo ナイトビジョンシステム」

View

木製ドローンやアトムが登場。蔦屋家電+ショウケース、今月の新アイテム

View

暗闇を明るく映すドラレコの実力チェック「Lanmodoナイトビジョンシステム」を使ってみた

View

ガジェット好きは蔦屋家電+に行くべし。曲に合わせて歌詞が表示されるLyric Speakerが欲しくなった

View

最新ガジェットを体験できる「蔦屋家電+」が4月5日にオープン!ひと足先に動画でレポート

View

前輪が2つの電動アシスト付き自転車やモバイルバッテリー付きデジタルメモの展示も。「蔦屋家電+」の注目プロダクトを紹介

View

「蔦屋家電+」のオープンが4月5日に決定!クラウドファンディング中のガジェットに触れる体験型ショールーム

View

光で時を刻む、ただ一つの指輪。究極のスタイリッシュ・ガジェット『RING CLOCK』の 2019 New Collectionを手に入れよ...

View

もう夜の運転は怖くない。 車載用暗視モニター「Lanmodo ナイトビジョンシステム」(4/30まで)

View