Speed Wi-Fi HOME 5G L11

KDDIとUQコミュニケーションズは、5GとWi-Fi 6に対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を2021年6月4日に発売します。

本製品の特徴は、回線工事が不要でコンセントに接続するだで利用可能な点や、暗号化プロトコルにWPA3を採用し、高速通信とセキュリティを強化した点。また、専用のスマホアプリ「ZTELink JP」を使えばデータ通信量や電波状態の確認、端末の設定が可能です。

月額料金はKDDIの新料金「ホームルータープラン 5G」が月額5458円(※1)。UQコミュニケーションズの「ギガ放題プラス」が月額5005円(※1)。どちらも加入から25か月間は毎月550円が割り引かれますが、通信制限に関する注意点もあります。

直近3日間のデータ利用量が15GBを超えると、ネットワーク混雑時間帯に通信速度が制限されて概ね1Mbpsとなり、「プラスエリアモード」で15GBを超過すると、当月末までの通信速度が128kbpsに制限されます。

また、現在WiMAX 2+対応4Gルーターを「(2年契約a)」「(4年契約)」「(2年契約)」を含む対象の料金プランで契約中の人が、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」に移行(※2)した場合の手数料が無料となります。対象プランは以下の通りです。

  • モバイルルータープラン

  • ホームルータープラン

  • WiMAX 2+ フラット for DATA

  • WiMAX 2+ フラット for DATA EX

  • WiMAX 2+ フラット for HOME

※1…2年契約なし

※2…持ち込みによる契約移行も可能

Source : KDDI

関連記事:WiMAX 2+回線、2022年秋以降440Mbps→220Mbpsに低速化 5G転用のため