Speed Wi-Fi HOME 5G L11

KDDIと沖縄セルラー電話は、5GとWi-Fi 6に対応した据え置き型のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を2021年8月6日に発売します。発表当初は6月4日発売とアナウンスしていましたが、サービスの仕様を変更することを理由に挙げ、発売を延期していました。

本製品の特徴は、回線工事が不要でコンセントに接続するだで利用可能な点や、暗号化プロトコルにWPA3を採用し、高速通信とセキュリティを強化した点。また、専用のスマホアプリ「ZTELink JP」を使えば、データ通信量や電波状態の確認などが可能です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

また、本製品の発売にあわせ、契約期間を設けない料金プラン「ホームルータープラン 5G」の提供を8月6日に開始します。月額料金は5170円。5Gルーター割により当月から25か月間は550円引きとします。基本料金のほか、機種代金と契約事務手数料3300円などが発生します。

ほかにも現在、WiMAX 2+ / 4G 対応ルーターの利用者を対象に、本製品への契約移行手数料を無料とします。

なお、基本的に“使い放題”をうたう同プランですが、直近3日間の利用量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。さらに、「プラスエリアモード」(無料)でのデータ使用量が30GBを超えた場合、当月末までの通信速度を送受信最大128kbpsに制限。速度制限は翌月1日に順次解除するとしています。


Source:KDDI