Nathan Ingraham/Engadget
Nathan Ingraham/Engadget

音楽ストリーミングサービスのSpotifyがApple Watchアプリでのストリーミング再生に対応しました。すでに複数のユーザーが直接ストリーミング再生機能追加の報告をしています。Spotifyユーザーはこれによって、そばにiPhoneを用意しておかなくとも、音楽を聴けるようになります。

ドイツのメディアMacerkopfが最初に報じたところでは、Apple Watchアプリの画面に「Apple WatchでSpotifyを再生しますか?ここで選択をしてください」といった旨のメッセージ画面が表示され、Watchアプリでの再生が可能になるとのこと。その後、他のメディアも多くのユーザーに同様のメッセージが表示されていると伝えています。

SpotifyのApple Watchアプリに関しては、2か月ほど前、一部のベータテスターがモバイル網やWiFi経由での音楽再生が可能になったことを報告していました。その機能が一般にも提供され始めた模様です。

SpotifyはEngadgetに「われわれはユーザーがいつでもどこでもデバイス、プラットフォームによらずSpotifyを聴ける体験を用意することに集中しています。いくらかのテストの後、いまやApple WatchでSpotifyストリーミング再生機能を展開しています」と声明で述べました。

今回の変更はアプリでなくサーバー側で行われていると9to5Macは伝えています。そのため、他のデバイスで最近再生したコンテンツを推薦する機能があるとのこと。一方で聴きたい楽曲を検索する機能が見当たらないと伝えており、Siriを通じて楽曲を呼び出す必要があるかもしれないとのことです。

ともあれ、SpotifyユーザーにとってはランニングやウォーキングなどでiPhoneを持たずに出かけても音楽やポッドキャストを聴けるのは大きな機能強化と言えそうです。

source:Macerkopf, 9to5Mac