Spotify Blend
Spotify

Spotifyは8月31日(現地時間)、ユーザーの2人の音楽の好みを反映し、新たな共有プレイリストを作成する「Blend」を世界中のユーザーに公開していました。

Blendは6月にベータ版としてリリースされていたもの。作成された共有プレイリストは、ユーザーのリスニング傾向に合わせ、毎日更新されていきます。また、正式リリースにあたりいくつかの新機能も追加されています。

まず、お互いの好みがどれだけ似ているのか、あるいは違っているのかを示すテイストマッチスコアが示されます。また、リスニング傾向をもとに2人に関連するデータを表示するデータストーリーでは、2人を結び付けている特定の曲は何かなどを知ることができます。なお、Blendで作成されたプレイリストには、専用のカバーアートが自動で生成されるとのこと。

Blend自体は無料ユーザーでも利用できますが、プレミアムプランのユーザーの場合には、どちらの好みがプレイリスト内の楽曲に反映されているのかを知ることも可能です。

Blendを作成するには、モバイルアプリの「メイド・フォー・ユー」から、「Blendを作成」を選択。「招待する」をタップし友人を招待します。相手が受け入れると、Spotifyが2人の好みを反映したプレイリストとカバーアートを自動的に作成します。

自分の好みの曲だけを聴いていると、新しいアーティストや曲との出会いは少なくなってしまいますが、たまには友人の好みも反映されたプレイリストを聴いてみると、新たな出会いがあるかもしれません。

Source: Spotify