Spotify
Spotify

Spotifyは8月11日(現地時間)、Wear OS向けアプリをアップデートし、スマートウォッチからの音楽ストリーミングに対応すると発表しました。また、プレミアムユーザー限定となりますが、お気に入りのアルバムやプレイリスト、ポッドキャストをダウンロードし、オフラインでの再生も可能となります。

同様の機能はApple Watchでは5月にリリースされています。Wear OSについては、Samsungが新Wear OSを搭載するGalaxy Watch 4を発表したのに合わせる形での発表となりました。とはいえ、新Wear OS(Wear OS3)限定というわけではなく、Wear OS2.0(現行のWear OS)搭載機種なら利用可能です。

Wear OS搭載のスマートウォッチはスピーカーを搭載するものもありますが、多くの場合はイヤホンやヘッドホンとBluetooth接続する必要があります。とはいえ、お気に入りの曲をダウンロードしておけば、ランニングなどの運動はもちろんのこと、家の中で家事などを行っている場合でも、スマートフォンを持ち歩くことなく、どこでも音楽を楽しめるようになります。

なお、Wear OSでは、タイル機能をサードパーティも利用可能になりましたが、Googleによると、Spotifyの新アプリもタイルを利用して操作可能になるとのことです。

このアップデートは、今後数週間で展開予定となっています。

 

Source: Spotify