ウィジェット画面の上部からアプリやメール、ファイルなどが探せる「Spotlight」検索機能。実はiOS 15から、保存している写真の検索もできるようになり、例えば「あのとき撮った猫の画像ってどこだっけ?」というときにも便利に使えます。また、ロック画面で下にスワイプしてもアクセスできるようになりました。

つまり写真アプリを開かなくても写真の検索ができるようになったのです。今回はそんなSpotlight検索で使える新機能をご紹介します。

「Spotlight」検索画面を表示する

まずはSpotlight検索の画面を表示します。ロック画面を下にスワイプして、画面を表示できます。

▲ロック画面を下方向にスワイプ(左)。Spotlightが表示された(右)

写真を検索する

Spotlight検索機能で、写真を検索してみましょう。検索窓で場所や対象物などに関するキーワードを入れると、写真アプリ内の該当する写真が表示されます。

▲検索窓に「猫」と入力して検索(左)。猫の写真が表示された(右)

写真内のテキストを検索する

ほかにも、写真のテキストを認識して、関連する写真を表示することができます。文字の入った写真を絞り込みたいときに便利です。先ほどと同様に、キーワードを入力して検索可能です。

▲検索窓に「奥沢」と入力して検索(左)。「奥沢」のテキストが含まれる写真が表示された(右)

Spotlight検索は、さまざまなアプリを横断して検索できるのが魅力。新機能を使って目当ての写真などを探してみましょう。

Gallery: アプリを開かずに写真がすぐ見つかる! 「Spotlight」検索が便利なんです:iPhone Tips | of 4 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>