Stadia
Stadia

GoogleのゲームストリーミングサービスStadiaは、これまでウェブや一部のスマートフォン、タブレット、Chromecast Ultraでのみ利用できましたが、6月23日からChromecast with Google TVもサポートすると発表されました。

Chromecast with Google TV以外にも、下記のAndroid Smart TVやセットトップボックスがサポート対象に加わります。

  • Chromecast with Google TV

  • Hisense Android Smart TVs (U7G, U8G, U9G)

  • Nvidia Shield TV

  • Nvidia Shield TV Pro

  • Onn FHD Streaming Stick and UHD Streaming Device

  • Philips 8215, 8505, and OLED 935/805 Series Android TVs

  • Xiaomi MIBOX3 and MIBOX4

ここにリストされていないAndroid TVデバイスでも、実験的な機能としてStadiaをプレイ可能になります。完全に機能するわけではないとのことですが、プレイ環境がこれまで以上に充実することになりそうです。

なお、Android TVデバイスでプレイする場合には、Stadiaコントローラまたは互換性のあるBluetoothコントローラが必要です。

2019年にスタートしたものの、苦境が伝えられているStadia。Android TVのサポートは、対応プラットフォームを増やすことで裾野を広げるのが目的と考えられます。通常のゲームでは能力的に厳しいこれらのデバイスでも、クラウド側で処理するゲームストリーミングサービスなら問題は少なく、高価なゲーミングPCなどを持たない層にもリーチできそうです。

残念ながら、日本ではStadia自体を利用できませんが、早めの正式リリースを期待したいところです。

Source: Stadia