Stadia Premiere Editionが約3200円値下げ コントローラーとChromecast Ultraを同梱

ドングル更新が近い?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月19日, 午前 11:30 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Stadia Starter Kit
Stadia Starter Kit

米グーグルは自社クラウドゲームサービス向けアクセサリキット「Stadia Premiere Edition」を99.99ドル(約1万1000円)へと値下げしています。

Stadia Premiere Editionは、Stadia対応の専用コントローラーとChromecast Ultraを同梱したパッケージです。こちら、以前は129ドル(約1万4000円)にて販売されていました。

ただし今回の値下げとともに、高解像度プレイやタイトル特典が含まれるStadia Proの3ヶ月の使用権が削除されています。ですので、単純な同一パッケージの値下げというわけではありません。

なお、グーグルは新型のAndroid TVデバイス「Sabrina(仮称)」を近日中に投入すると噂されています。あくまでも推測ですが、旧型製品になるChromecast Ultraの在庫をさばくために値下げをした…という可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

Source: Google Store

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google, stadia, games, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter