Star Wars
Star Wars

ディズニーは『スター・ウォーズ』新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』の撮影を4月から開始します。

映画からの再演となるユアン・マクレガー(オビワン)、ヘイデン・クリステンセン(ダース・ベイダー)に加え、主要キャスト10名もあわせて発表になりました。

Obi-Wan Kenobi in 'Star Wars Episode III: Revenge of the Sith'
Lucasfilm

『オビ=ワン・ケノービ』はDisney+ 独占配信のドラマシリーズ。

スター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』の大好評を受けて、Disney+向けのスター・ウォーズ 実写シリーズは一挙に6作品が発表されていますが、本編映画の主要キャストが揃って出演し本編に深く関わるできごとを描く『オビ=ワン・ケノービ』はその中でも別格ということか、ディズニーは「スペシャルイベント ミニシリーズ」と称しています。

監督はカナダ出身のデボラ・チョウが担当。すでに『マンダロリアン』シーズン1で2つのエピソードを担当しており、舞台裏を紹介するドキュメンタリー『ギャラリー スター・ウォーズ:マンダロリアン』では他のスター・ウォーズ チルドレン監督と共に早口でルーカスやスター・ウォーズの推し語りをする様子が見られます。

スペシャルイベント シリーズ『オビ=ワン・ケノービ』は、映画『スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐』から10年後が舞台。最初の映画『スター・ウォーズ』の約9年前にあたります。

まだ内容についてはまったく情報がありませんが、ベイダー卿としてヘイデン・クリステンセンが出演すること、プロデューサーのキャスリーン・ケネディはこのシリーズを『世紀のリターンマッチ』と称していること、何よりファンの期待を考えれば、ジェダイ狩りを逃れ隠遁していたオビワン / ベン・ケノービ と、黒焦げから魔改造を施されグンと背が伸びたベイダー卿が、実はムスタファーでの決闘から10年後にも再遭遇し対決していたというお話になるはずです。

なお、設定上のオビワンはこの時点で47歳前後。演じるユアン・マクレガーは今年で50歳。映画『スター・ウォーズ』でオビワンを演じたアレック・ギネスは、撮影時には現在の設定上の劇中オビワン(57歳前後)よりもやや年上の60代前半でした。

'Star Wars: Obi-Wan Kenobi' cast for Disney+
Disney

ユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンに加えて発表されたキャストは、

Moses Ingram (モーゼス・イングラム。ネトフリのクイーンズ・ギャンビットでアニャテイラージョイ演じる主人公の親友役)

Joel Edgerton(ジョエル・エジャートン。エピソードIIとIIIに若き日のオーウェンおじさんで出演)

Bonnie Piesse (ボニー・ピエス。若き日のベルおばさん再演)

Kumail Nanjiani (クメイル・ナンジアニ。ドラマ『シリコンバレー』のディネシュや『アドベンチャー・タイム』のプリズモ。MCU映画『エターナルズ』ではエターナルズの一人)

Indira Varma (インディラ・ヴァルマ。ゲーム・オブ・スローンズのオベリン・マーテルの側室エラリア・サンドなどドラマ出演多数。余談ながらオベリン・マーテル役は『マンダロリアン』を演じたペドロ・パスカル)

Sung Kang (サン・カン。ワイルド・スピードのハン)

ほか Rupert Friend、O’Shea Jackson Jr.、Simone Kessell、Benny Safdie。

『オビ=ワン・ケノービ』は各1時間のエピソード全6話構成になる予定。せっかくならばかつての構想のとおり劇場映画で見たかった気もしますが、全6時間ならば時間としては映画三部作分ともいえます。

配信時期は未発表。Disney+ 独占で配信します。

Obi-Wan Kenobi Series to Start Production, Cast Revealed | StarWars.com