Ryota Takeda

武田良太総務大臣は10月12日、YouTubeの総務省動画チャンネルで、日本のデジタル化や5Gなどについて言及しました。

武田良太総務大臣のコメントは次のとおりです。

『アントニオ・グテーレス国連事務総長、各国首脳、ご来賓の皆様、日本国総務大臣の武田良太です。本日は総理に代わり、私からデジタル協力について一言申し上げます』

『新型コロナウイルス感染症の流行拡大は、人間の安全保障に対する脅威となっています。これに対処するために私はすべての人々に対して、インターネットアクセスを保障し、5GやAIなど新たな技術を用いて、デジタルトランスフォーメーションを推進することにより、新たな生活様式におけるビジネスの変革など、社会経済の発展を促進することが必要不可欠であると確信しています』

『また、これからの社会の発展には、デジタル社会に適したスキルを持った若者を育成していくことが重要です。我が国は、アジアアフリカで実施している技術協力や留学プログラムを通じて、これからも国際協力に貢献していきます』

『すべての人々が安心してデジタル社会に参画できるようにするためには、個人情報の保護などデジタル社会への信頼強化が喫緊の課題であり、信頼性のある自由なデータ流通を推進し、自由で開かれた信頼性のある分断のないインターネットを維持し継続していく必要があります』

『我が国は、2023年のIGFホスト国としてこれからも誰もが安心して参画できる社会の実現に貢献していきます。ご清聴ありがとうございました』


source:総務省動画チャンネル