Aaron Souppouris/Engadget
Aaron Souppouris/Engadget

ゲームプラットフォームSteamを運営するValveが、ソニーの最新ゲーム機PlayStation 5のコントローラー「Dual Sense」をサポートするSteamクライアントソフトのアップデートをリリースしました。

Dual Sense(楽天市場)

以前にリリースされたベータ版では、限られた機能しかサポートされませんでしたが、11月21日のリリースではLED、トラックパッド、ランブル、ジャイロ機能といったすべての機能がサポートされるようになり『Death Stranding』、『No Man’s Sky』、『Horizon: Zero Dawn』などのゲームでDual Senseの機能設定が可能になっていました。

しかしこのときは、まだパブリックベータプログラムに参加するプレイヤーにしか機能は提供されておらず、Valveは「プラットフォーム全体でのサポートは、さらなるテスト後のリリースを目標」としていると述べていました。

12月8日に出た最新のSteamクライアントソフトではリリースノートに「トラックパッド、ジャイロ、ライトバー、ランブル機能など、PS5コントローラーのサポートがSteam入力に追加」と明記されており、晴れてすべてのSteamユーザーが最新のゲームコントローラーを利用可能になります。

なお、このリリースではXbox Series X用コントローラーのサポートも改善されており、1つしかつないでいないのに2個認識される問題などが解消、そのほか細かい修正も多数含まれています。

Source : Steam