Steam

ValveはPCゲーム配信プラットフォームSteamにて「Steamウィンターセール」を実施中ですが(日本時間で2021年1月6日午前3時まで)ユーザーが割引中のゲームのうち好みに合ったタイトルを見つけやすくする「ファセット閲覧」を実装したと発表しています。

これはウィンターセールで設けられているテーマ別のカテゴリーの中で、ビジュアルスタイルやテーマ、雰囲気や協力プレイの有無など様々な基準に沿ってフィルターを掛けられる、というものです。

このフィルターは、異なる概念にまたがる基準であればクイックAND検索(どちらの条件も満たすよう絞り込む)に、同じ概念に属するものであればクイックOR検索(どちらかに該当すればいいとして、幅を広げる)が可能となっています。

たとえば「カジュアル」のカテゴリーで「カラフル」(「ビジュアルと視点」に属する)と「リラックス」(「テーマと雰囲気」内)を選択すればAND検索となり、2つの条件とも該当するタイトルのみが表示されます。それぞれ「カラフル」だけ、「リラックス」だけよりも検索結果が絞り込まれるわけです。

Steam
Valve

一方で同じ「ビジュアルと視点」に属する「カラフル」と「かわいい」を選ぶとOR検索となり、1つだけ条件を設定した場合よりも多くのタイトルが表示されます。

Steam
Valve

これらテーマのページには、選択条件に一致する割引中のタイトルをすべて取り上げるのではなく、割引中で最も人気ある一致タイトルのみを取り上げるとのことです。不人気なタイトルまで玉石混淆に並べることが避けられ、物色にかかる時間が省かれている格好です。

本機能はSteam Labs、すなわちSteamの実験的な機能をユーザーに公開する試みの一環です。日本でお馴染みの「縦スクロールシューティング」や「対戦格闘ゲーム」、あるいは「日本語対応あり」(ストーリー性のあるゲームでは重要)などカテゴリーやフィルターが見当たらないため、運営にリクエストしてみてもいいかもしれません。

ちなみに今回のウィンターセールでは、弊誌でもご紹介したローグライトアクション「Hades」宇宙人狼こと「Among Us」が少しお安くなっています。前者は日本語化されていないのが残念なところですが、お値段以上のプレイバリューはあるはず。

Source:Steam Labs