アップル、StadiaやxCloudなどストリーミングゲームを iOSでも容認。ただし「ゲームごとにダウンロードすること」

パルドゥン?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年09月12日, 午前 11:19 in stadia
0シェア
FacebookTwitter
Xbox
Microsoft

アップルが App Store の審査ガイドラインを改訂し、Google の Stadia や マイクロソフトの Xbox Game Pass (Project xCloud) など、これまで一律で不許可だったストリーミングゲームサービスの iPhone / iPad 展開に道を開きました。

しかし条件は「個別のゲームごとに(ストリーミング用クライアントの)アプリを App Storeでダウンロードさせること」「個別のゲームごとに、アップデートごとにApp Storeの審査を通すこと」「Sign in with Appleでのサインインを導入すること」「アプリ内でのDLCやアイテム課金、サブスクリプション料金にはアップルの in-App Purchaseを用いること(手数料30%)」など。

加えて「個別のゲームごとに App Storeページを作りユーザーレビューできるようにし、スクリーンタイムやペアレンタルコントロールもゲームごとに対応すること」などと厳しく、マイクロソフトはユーザーエクスペリエンスを損ねるとして反発しています。

ストリーミングゲームとは、ゲームをスマホやPCやゲーム機上で動かすのではなく、クラウド上のサーバで動かし、結果を映像としてプレーヤーの手元に送って遊ぶ仕組み。

プレーヤー側にはネット動画が見られる程度の端末があれば良いため、ある程度高速なネット回線があれば、高価なゲーミングPCや専用ゲーム機とまったく同じゲームをスマホや非力なノートPCなどでも遊べます。

今後は 5G の普及などで高速・低遅延なネット回線がより利用しやすくなることから、以前より展開しているソニーの PS Now に加えて、ゲームビジネスに本格参入した Google は Stadia で、マイクロソフトは定額制遊び放題サービス Xbox Game Pass 加入者向けのストリーミング機能 (Project xCloud) として、Nvidiaは自社のGPUとデータセンタを活かした GeForce Nowとして、各社が力を入れる分野です。

ストリーミングゲームの大きな利点のひとつは、ストリーミング動画サービスと同じく映像が送られてくるため、ゲームを個別にダウンロードしたりインストールする必要がないこと。

従来は数十GBのダウンロード待ちが必要だったゲームも、動画サービスで作品をブラウズするように、次々と切り替えて遊べます。Xbox Game Pass のように、遊び放題のサービスにとってはなおさら強みになる特徴です。

マイクロソフトは Xbox Game Pass の「ゲームストリーミング」アプリを iPhone 向けにもテストしていましたが、アップルがストリーミングゲームは App Store の審査を通さないことを明確にしたため、開発を中断していました。

アップルはこの際、 App Store で配信されるゲームはユーザーの安全のため、また開発者にとって公正な競争の場となるよう、すべて同じ審査を通過する必要があると説明していました。

App Store
Apple

今回のガイドライン改訂で、いちおうはストリーミングゲームサービスにも門戸を開いた体裁ではあるものの、Netflix や YouTube Music といったサブスク制の動画や音楽サービスならば個別の審査の必要なく次々とコンテンツを再生できるのに対して、ゲームではカタログ内のすべてを改めて App Storeの基準に応じたかたちで審査を通しあるいは修正し、アップデートごとにアップルの許可を待つ必要があります。

手軽にザッピングできる点が強みのストリーミングゲームであっても、試すゲームごとに App Store で通常のゲームと同じインストールの手続きを挟まねばならないうえに、クライアントアプリあるいはショートカットがホーム画面に並ぶことになります。

アップルはストリーミングゲームのカタログアプリも許可しているものの、たとえば Stadia アプリや Xbox Game Pass アプリでゲームをブラウズさせても、ゲームを選択してからは App Store の個別ゲームページに飛ばすことを求めています。

マイクロソフトは22か国の Xbox Game Pass Ultimate 加入者に対して、9月15日よりストリーミング機能を提供する予定ですが、今回のアップルの改訂には対してはユーザーにとって悪いエクスペリエンスになる、ゲーマーは映画や音楽と同じように、直接ゲームを開始できることを求めている、として反発しています。

App Store Review Guidelines - Apple Developer

Microsoft snubs Apple’s olive branch to cloud gaming: ‘a bad experience for customers’ - The Verge

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: stadia, project xcloud, xcloud, geforce now, apple, app store, streaming, streaming game, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents