HUAWEI P40 Pro

+Styleは11月10日、SIMフリースマートフォンと格安SIMを販売する「+Style SIMフリースマホコーナー」を開設。そのラインアップの1台として、HUAWEI P40 Pro 5Gの販売を開始します。価格は11万9680円(税込)。

HUAWEI P40 Pro 5Gは、国内では6月に発売されたSIMフリーの5G端末。米国の規制により、Google Mobile Service(GMS)には非対応でGoogle Playも利用出来ませんが、ハイエンドカメラを搭載するスマートフォンとして注目度の高いモデルです。

6.58インチ(2640x1200)の有機ELディスプレイで、画面リフレッシュレートは90Hzに対応。SoCとしては、5G対応のKirin 990を搭載します。

特筆すべきは、やはり背面のカメラで、Leica監修による超広角レンズ(約4000万画素)、広角レンズ(約5000万画素)、5倍望遠レンズ(約1200万画素)、深度計測カメラという4眼仕様。ペリスコープ構造の望遠レンズは、最大50倍のデジタルズームに対応します。機能的には、AIによる被写体認識に対応するほか、画像から通行人を除去したり、水族館などでガラスの写り込みを除去したりといった高度な編集機能も備えます。

GMSが利用出来ない、またSIMフリー端末としては高価ということもあってか、MVNOではIIJmioやexciteモバイルなどごく少数でしか取り扱いがありません。HUAWEI自身がAmazonのECサイトや量販店で販売しているものの、やはり取扱店が増えればそれだけ競争も期待でき、ユーザーにもメリットが増えそうです。

source: +Style