乃木坂46、定額制動画配信に参入 月額1200円でライブなど見放題「のぎ動画」6月開始

初回430本を用意

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月29日, 午前 09:20 in news
0シェア
FacebookTwitter

アイドルグループの乃木坂46が定額制動画配信サービスに参入します。月1200円でライブや舞台裏映像が見放題の「のぎ動画」を6月21日21時頃に開始すると発表しました。

「のぎ動画」では、初映像化ライブや舞台映像、すでに商品化されたライブやCD特典など、サービス開始時点で430本の映像コンテンツを用意。自宅でも「乃木坂46」の動画を楽しめます。

収益の一部は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を含む赤十字活動に対する支援として、日本赤十字社へ寄付予定。乃木坂46合同会社は『微力ながら私たちにも何かできることはないかと考え、今回スタートする「のぎ動画」で得た収益の一部を寄付をさせていただきます』とコメントしています。

乃木坂46の久保史緒里メンバーは『のぎ動画を通して、ファンの皆様一人ひとりの忘れられないあの瞬間、メンバーそれぞれにとって思い出深いあの瞬間を、共有できることが非常に嬉しいです。そして私達後輩にとっては教科書のような、グループにとってはアルバムのような素敵なコンテンツが出来たことをとても嬉しく思います。これをきっかけに乃木坂46の存在をより近くに感じていただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します』と述べています。

アイドルグループ自らが独自の定額制動画サービスを展開するのは異例。アイドルグループの新たな収益化手段として注目を集めそうです。

Source:乃木坂46

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, entertainment
0シェア
FacebookTwitter