engadget

JR東日本は、3月20日〜21日に実施したモバイルSuicaシステムの大規模メンテナンスの終了後、アクセス集中により定期券の端末への再設定ができなかったことを理由に、定期券を利用できなかった場合の返金申請手順を案内しています。

JR東日本によると、Suicaの再設定手順または復旧操作を試しても、定期券の使用時までに再設定が完了しなかった場合、ユーザーの定期券が利用できなかった(自己負担した)日数分の負担分は別途返金するとして、定期券の復旧後に専用窓口より申告を促しています。

なお、定期券が端末に再設定できない事象は現時点で緩和されているといいます。

Source:JR東日本