GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

ソーラークッカー「Sunnico(サンニコ)」「5つの魅力」:

  • 太陽の光を集めて熱に変え、最大温度約290度まで加熱ができる!燃料コストは0円。1台あれば災害時の備えにも!

  • 火気使用せず、煙なしで火事の心配は不要!自宅のベランダやキャンプや海岸などでのバーベキューに大活躍!

  • 生肉から出来上がりまで20~40分。炭焼きの時間と変わらない火力。

  • 均一に加熱されるので、食材のひっくり返しが不要。

  • 軽量、ポータブルサイズで、どこにでも持ち運びが可能

ソーラークッカー「Sunnico」は、太陽の光を集めて熱に変え、その熱を逃がさないようにしながら調理をする道具です。

キャンプやバーベキューに調理のために、ガスストーブやコンロ、着火剤、薪などの準備が必要でしたが、「Sunnico」なら燃料の準備は一切不要!経済的かつエコな調理器具です。太陽光を熱源とするので、環境にやさしいというメリットもあります。

また、ガスや電気を取らないため、災害時にも活躍します。

「Sunnico」のリフレクターは太陽光を効率的に集め、チューブ内部を加熱させます。さらに、真空管チュープが断熱材として機能し、内部の熱を逃がしません。内部に閉じ込めれた熱は調理中最大290℃にも達します。

焼く・蒸すなど、様々な調理がわずか20分程度で素早く完成します!ご家庭のオーブンで調理できるような物なら基本的に何でも調理可能です。

※食材の大きさや種類、天候などにより調理時間は異なります。

「Sunnico」の本体は熱を一切通さないため、氷点下以下など極寒の環境でも太陽さえ出ていれば使用可能です。

作った料理も簡単には冷めず、1時間ほど保温することも可能です。

従来の調理方法では、IHクッキングヒーターなど電気のエネルギーを使用する為、ガス代・電気料金がかかってしまいます。

「Sunnico」は太陽光の再生可能エネルギーを使用しており、煙も出ない環境に優しい調理道具です。

また、食材が均一に加熱されるので、頻繁にひっくり返すことが不要で、調理しながら他の作業を同時にしても問題がありません。

複雑な操作は一切不要!足4本をチューブ本体につければわずか1分間で簡単に組み立てが完了します。

本体は断熱性の高い、耐熱・耐衝撃ガラスを採用しています。

また、火をつけないので、火災が起きる心配はありません。

組み立てた後でも62×20×40cmの省スペースで、どこに置いて場所を取りません。

また、1.5Lの容量(約1kgまでの食材が入る)なのに、重量はわずか1.5kg!専用の収納バッグが付属し、調理完了後は足を取り外せば、簡単に持ち運べます。

※食材の大きさや種類、天候などにより調理時間は異なります。

Q:使い方を教えてください。
A:太陽光を使用して調理ができます。火力を使用しないので安全に使用できます。 太陽があれば、雪の中でも使用できます。冬でも夏と同じようにご使用いただけます。

Q:本当に太陽の熱だけで調理できますか?どんな料理ができますか?
A:太陽の熱を効率よく集めるソーラークッカーは、電気もガスも薪も使わずに調理が可能です。使う燃料は太陽だけです。炒め物・揚げ物は難しいですが、ご家庭のオーブンで調理できるような物なら基本的に何でも調理可能です。

Q:料理時間はどのくらいかかりますか? どんな料理ができますか?
A:食材や天候などにより調理時間は異なります。通常のオーブンの約1.5~2倍の時間を要します。

Q:ガズコンロの火力に例えたら火力はどれくらいでしょうか?
A:晴天時の火力はガスコンロの中火に相当します。

Q:焼いたり沸騰させたりすることは出来ますか?
A:Sunnicoは約290℃まで内部の加熱が可能です。焼くだけでなく煮込み、ボイルも可能です。

Q:家の中で料理できますか?
A:太陽光があれば調理することができます。

Q:どんな天候でも使えますでしょうか?
A:本製品は太陽光エネルギーを収集し、熱に変換しますので、雨や曇りの日にはご使用できません。

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。