Surface Go 3
Microsoft

完全新規の Surface Laptop Studio、Pro 3以来の刷新となる Surface Pro 8が発表されたマイクロソフトのイベントでは、小型モデル Surface Go も新バージョンの Surface Go 3が登場しています。

主な更新点は、プロセッサが新しい Pentium Gold またはCore i3になり高速化したこと。そしてWindows 11搭載モデルになったこと。

Surface Go 3
Microsoft

Surface Go 3の主な仕様は、

  • 10.5インチ1920 x 1280 PixelSenseディスプレイ

  • 2コアPentium Gold 6500Y または4コア第10世代 Core i3-10100Y

  • Intel UHD 615グラフィック

  • 4GB / 8GB RAM

  • 64GB eMMC / 128GB SSD / 245GB SSD (Commercial Channelのみ)

  • オプションでLTE Advanced, Nano SIM / eSIM対応

  • USB-C x1, microSDXCスロット、3.5mmヘッドホン端子、Surface Connect端子、タイプカバー端子

  • 重量 544g (Wi-Fi), 553g (LTE)

Surface Go 2から画面もサイズもそのまま、主に中身を高速化した Windows 11あわせのリフレッシュモデルです。

価格は Pentium / eMMC / 4GB / Wi-Fiの最安モデルが399ドル。本日より各地域で予約受付を開始します。LTEモデルは米国とカナダで今年12月、そのほかの地域では2022年に発売予定。