Surface Laptop 3の予期せぬ画面割れ、マイクロソフトが無料修理を海外で発表

ただし、保証期間内に限ります

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月11日, 午前 11:00 in microsoft
0シェア
Microsoft Surface Lpatop 3

米Microsoftは5月9日(現地時間)、同社が2019年10月に発売したSurface Laptop 3で報告されている予期せぬディスプレイ割れについて、無料での修理を行うと発表しました。

このディスプレイ割れは、数か月前から米ニュースメディアRedditなどで報告されていた症状です。。落としたり衝撃を加えたわけではないのに、夜充電して朝見たら、ディスプレイにヘアライン状の亀裂が入っていたというものです。Microsoftの調査によると、ごくわずかな割合で、硬い異物がディスプレイを傷つけ、何もしていないのにディスプレイが割れたように見えるケースが確認できたとのこと。

異物でディスプレイが傷ついた時点で、自然故障や不具合ではない気もしますが、報告がSurface Laptop 3から追加されたアルミケースに集中しており、キーボード面が従来のAlcantaraのタイプでは影響を受けていないように見えることから、設計上のマージンが低すぎたなどの問題があったのかもしれません。

なんにしろ、今回の症例で破損したと思われる製品は保証期間内であれば無料で修理を行うとのこと。また、過去に有料で修理を行っていた場合には、払い戻しを行うので、マイクロソフトのサポートに問い合わせてほしいとしています。

日本での正式なアナウンスはありませんが、もし同様なケースに遭遇した場合には、サポートに連絡してみるといいかもしれません。

via: ZDNet
source: Microsoft


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: microsoft, personal computing, Surface, surfacelaptop3, news, gear
0シェア

Sponsored Contents