Surface Pro 8
Shadow_Leak,Twitter

マイクロソフトは23日0時にイベント開催を予告しており、Surface新モデル各種が発表されると予想されています。そんななか、次期Surface Pro 8(仮)と称される画像や仕様がネットに公開されました。

TwitterユーザーのShadow_Leak氏は、販売店舗のリストと思しきSurface Pro 8の写真を投稿しています。さらに本デバイスが第11世代Coreプロセッサを採用し、狭額ベゼルで120Hz画面を備え、2つのThunderboltポートがあると主張しています。

こうした情報は、ちょうどThe Vergeが先週に伝えた「Surface Pro 8にはUSB-Aポートがなく、USB-CとThunderboltが採用される」や「MSがSurface Proラインナップ用に120Hz画面をテスト中」との噂話とも一致しています。また今回の流出した画像や仕様は、The VergeがMSの計画に詳しい情報源から聞いたことと符合しているそうです。

また今回のリーク情報では、Surface Pro 8が交換可能なリムーバブルSSDを採用するとも述べています。 これによりSurface Laptop 4やSurface Pro Xのほか法人向け専用モデルのSurface Pro 7+とも仕様が揃うことになり、より大容量のドライブに交換することも容易くなりそうです。

23日深夜のイベントでは、Surface Pro 8やSurface Go 3(仮)、デザイン一新のSurface Book 4(仮)やSurface Pro X後継モデル、AndroidデバイスのSurface Duo 2(仮)などの発表が予想されています。エンガジェット日本版でも、Surface新製品の情報が入りしだいお伝えする予定です。

Source:Shadow_Leak(Twitter)

via:The Verge