防水防塵、ソーラー充電にも対応したタフネスモバイルバッテリー「SurgeProX」

売り上げの10%を令和二年豪雨災害支援に寄付

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年07月22日, 午後 06:30 in mobile battery
0シェア
FacebookTwitter
FIDO SurgeProX
FIDO

株式会社FIDOが、自社ECサイトにおいて、防水防塵、ソーラー充電、ワイヤレス充電、そしてLEDライト機能を備えた20000mAhのモバイルバッテリー「SurgeProX」の販売を開始しました。価格は6800円(税別)。7月中は、売り上げの10%を令和二年豪雨災害の支援に寄付するとのこと。

SurgeProXは2018年にクラウドファンディングを実施していた製品。基本的には、USB Type-Aを3つ備えた20000mAhの大容量モバイルバッテリーですが、ワイヤレス充電(Qi)にも対応しており、対応スマートフォンを置くだけで充電が可能です。加えて、災害時にも強い特徴を備えています。

その1つはLEDライト機能。ワイヤレス充電面に786ルーメン(白熱電球60W型相当)の高輝度LEDを装備しており、フル充電で最大70時間の利用が可能です。ライト光量は3段階に切替えを行えます。

FIDO SurgeProX
FIDO

また、LEDライトの反対面にはソーラーパネルを搭載。太陽光による充電が可能です。20000mAhのバッテリーすべてを太陽光でまかなうのは現実的ではありませんが、スマートフォンに充電した分を日中補充しておくような使い方ができます。

このほか、IP65相当の防水・防塵にも対応しており、災害時だけではなくアウトドアでも活躍しそうです。

FIDO SurgeProX
FIDO

サイズは162x76x12mmでスマートフォンよりも少し大きめ。重さは約540g。日常的に持ち歩くには少し大きく重いですが、ソーラー充電可能な点も含め、災害時には心強いアイテムとなりそうです。

source: PR Times

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mobile battery, Solar Charging, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter