ラーメンYouTuber「SUSURU」インタビュー、毎日すすって身に付けたおいしさを伝える工夫

9月4日開催の「フードテック祭り」に出演予定

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年08月28日, 午後 01:20 in food
0シェア
FacebookTwitter

9月4日の19:00からオンライイベント「フードテック祭り」を開催します。イベントの模様は、Engadget公式YouTubeとTwitter(Periscope)にて配信予定です。

食糧危機問題や健康管理などに関連して最近耳にすることが多くなった「フードテック」というキーワード。この配信ではテクノロジーと食品産業が組合わさって生まれた食品を紹介予定。当日はEngadget編集部に加えてラーメンYouTuberのSUSURUさんも登場して一緒に最新なグルメを試食します。配信ではSUSURUさんにちなんですすれる食品も登場するかも。イベントに参加していただくSUSURUさんにラーメンYouTuberならではの工夫などについてインタビューしてみましたのでその模様をお届けします。

※YouTubeで視聴の場合は上記のURLからリマインダー設定をしておくと便利です。

SUSURU @susuru_tv

YouTubeにて「毎日ラーメン健康生活」として毎日ラーメンをすする動画を配信中。チャンネル登録者数は80万人以上、総再生回数3億5千万回再生以上(2020年8月時点)。

田沢:ラーメンをYouTube活動をされているSUSURUさんのこだわりなどをお聞きできればと思います。

SUSURUさん(以降敬称略):僕はYouTubeでラーメンの動画を作る際には「ラーメンをおいしそうにみせる」「ラーメンをおいしく食べている姿をみせる」の2点に気をつけいて、毎日チャンネルを更新していく中でその2点を向上させる為に撮影や編集をブラッシュアップさせていきました。

まず、「ラーメンをおいしそうにみせる」ことについてお話させてください。初っ端から細かい部分ですが、箸と麺の映り方に注意を払っています。

カメラから見て手前の箸が麺に被らないようにしています。こうすると麺がみやすくなるんです。よりきれいにラーメンと撮ろうって思ったらこういうかたちになりました。

こういう食べ物の動画の見栄えをよくする工夫はYouTuberとしての活動を続けていくうちに徐々に身についていきました。

▲SUSURUさんの動画の1コマ。箸が麺の後ろに回っています。
▲筆者が撮影した悪い例。SUSURUさんのお話を聞いたあとだと確かに見栄えは良くない気がします。

田沢:こういった撮影時のクセみたいなものは普段お食事されるときにも影響しますか?

SUSURU:いいえ、プライベートなラーメンは思いっきりなんにも考えずに食べています。

他に気を付けていることとしては、映り込みをなるべく減らすことですね。例えばゴミや変な影が画面端に写り込んでいると、視聴者さんはラーメンじゃなくてその部分が目がいってしまいます。こういった視聴者さんがストレスに思うような箇所をどんどん無くしてなるべくラーメンに集中してもらえるような動画にしています。

田沢:「ラーメンをおいしく食べている姿をみせる」ことについても詳しくお話をお聞かせください。

SUSURU:わかりやすい例だと、すすり方ですね。麺はすすりきることを大事にしています。一回口に運んだら噛み切ることはせずに一気にすすりきります。もともとそういう食べ方だったのですが、視聴者さんのコメントなどで好評だったので意識してそういったすすり方にするようにしています。

▲再生するとSUSURUさんがすすり始めます。確かに土山しげる先生の漫画に出てくるような、豪快かつ美しい食べっぷりです。

あとは、ラーメンが出来上がったら直ぐ食べることですね。お店の方もラーメンは出した瞬間が一番おいしいといつもおっしゃってるので、撮影だとしてもなるべく早く食べ始めることを心がけています。

ラーメン屋さんへの配慮も忘れてはいけません。営業時間内に撮影することが多いので、店舗の方や他のお客さんに迷惑のかからないような方法を心がけています。撮影スペースや動き、撮影時間をなるべく最小限にしています。

▲何某かつぶやいてる場面から再生されます。

田沢:なるほど、SUSURUさんの動画をみていて気になったのですが、食事中に何かつぶやいていますが、あれはなんでしょうか?

SUSURU:周りに迷惑がかかるので実際に声を出していませんが「めっちゃうまい」等心の中で思ったことを口パクでつぶやいています。視聴者さんには何喋っているんだろうかと想像して貰えればと思います。

田沢:毎日ラーメンを食べる動画を更新するというSUSURU TVさんの一本の動画ができるまでの流れも教えて下さい。

SUSURU:編集も入れて4人体制で動画を作っています。SUSURU TVのメイン編集は僕ともう1人の編集マンで回しています。僕が素材を取ってきて、そのお店のラーメンの感想を書きだします。その感想メモを元に編集マンが動画をカットして、小ネタなどを挟んだナレーション用の台本を作成します。ナレーションは自宅や事務所などで録ってそれを組み合わせて1本の動画に仕上げています。

田沢:撮影機材なども教えてください。

SUSURU:機材は主観視点でのラーメンの撮影は「iPhone XS」を使っています。単純にスマホはiPhoneしか使ったことは無いのですが。静止画の時にポートレートモードも利用してラーメンなどを撮っています。撮影データが多いので、バックアップした後バンバン端末から削除しています。あと、ナレーションはiPhoneのボイスメモを利用しています。

田沢:iPhone大活躍ですね。

SUSURU:メインのカメラは特別こだわりがあったわけでは無いのですが、ソニーの「FDR-AX45」を利用しています。機能や画質は十分で、ラーメン屋さんでの撮影となるとこのサイズだとちゃんと1人席に収まってくれるのもいいですね。

田沢:今回はありがとうございました。イベント当日もよろしくお願いいたします。

フードテック祭イベント情報

■配信日時

9月4日(金)19:00〜

約1時間放送予定

■参加方法

Engadget公式YouTubeとTwitter(Periscope)にてイベントの模様を配信予定。

YouTube

https://youtu.be/pmnYSJLGR2U

※YouTubeで視聴の場合は上記のURLからリマインダー設定をしておくと便利です。

Engadget公式Twitter

https://twitter.com/engadgetjp

※当日はEngadget公式TwitterからPeriscopeにてイベントの模様を配信します。

■参加料金

無料

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: food, YouTuber, YouTube, news, gear
0シェア
FacebookTwitter