GAMEBOY

任天堂は先週「Nintendo Switch Online」の追加パックを発表し、同プランではNINTENDO 64とメガドライブのソフトをプレイできるようになると明かしました

それらは(少なくともN64については)事前の予想が当たったかたちですが、それ以前から噂されていたゲームボーイとゲームボーイカラーのタイトルはどうなるのか。これにつき、任天堂が今なお準備中であり、追加料金なしの通常プランで提供されるとの観測が伝えられています。

まず海外大手ゲームメディアEurogamerの編集者であるTom Phillips氏はTwitterにて、「N64とメガドライブは、ゲームボーイ/カラーと並んで、私が聞いた2つのNSO(Nintendo Switch Online)プラットフォームでした。N64とメガドライブは(追加パックへの)更新を促す魅力的なものなので、最初に展開されるのではないかと思います」と述べています。

さらにPhillips氏は、これらが「より高い価格設定」(追加パック)の一部になるかどうかは分からないとも追記しています。が、ゲーム業界のインサイダー情報に定評あるNateDrake氏は、ゲームボーイ/カラー用ゲームは「現行」プランの一部になると考えているようです。

では、なぜ先週のNintendo Directではゲームボーイ/カラーに言及しなかったのか。NateDrake氏いわく「彼ら(任天堂)はこの2つを混同したくなかったのではないかと予想しています」とのことです。

つまり同時にN64およびメガドライブと、ゲームボーイ/カラーを発表することで前者の印象を薄めて追加プランの魅力を弱めたり、ないし「追加料金を払わなければゲームボーイも遊べない」という誤解を避けた、といったところでしょう。

以前、EurogamerはNateDrake氏の「スイッチオンラインにまもなくゲームボーイとゲームボーイカラーやN64タイトルが追加される」との予想が、すべてウラが取れたと示唆したことがあり、実際にN64については的中しました。ゲームボーイとゲームボーイカラーに関しても、期待を持って朗報を待ちたいところです。

また一部では「N64やメガドライブのタイトルを追加プランで提供開始した後は、通常プランではファミコンやスーパーファミコンの新規タイトルがなくなるのでは?」と危惧する声もあります。

が、海外ニュースメディアAxiosのStephen Totilo氏は「追加プランにアップグレードしない人にもさらに多くのNES(ファミコン)やSNES(スーファミ)ゲームを提供し続けると任天堂から聞いた」と述べており、とりあえず心配はなさそうです。

Source:Tom Phillips(Twitter)

via:Nintendo Life