Nintendo SwitchでGCコンとBTヘッドホンが使えるドック「BROOK POWER BAY」レビュー

デザインもゲームキューブ風

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年06月15日, 午前 08:00 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter
PowerBay

Brook Power Bayは、台湾のゲームアクセサリーメーカーBrookが手がけたNintendo Switch用のドック。Kickstarterにて6月1日~7月1日にクラウドファンディングを実施中ですが、その実物を試用させてもらいました。

本製品はスイッチ用ドックとしてはコンパクトなサイズ。その手のひらサイズの中に、これでもかと各種の豊富な機能を詰め込んで遊びを後押ししてくれる便利グッズです。

PowerBay

まず最大の特徴は、任天堂ハードとしては先々代にあたるゲームキューブコントローラが2つ接続できること。「Super Smash Bros. Ultimate」(「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」)のサポートも謳われており、「ニンテンドーゲームキューブコントローラ 接続タップ」的に運用していけるわけです。

そして公式に標榜されてはいませんが、正面にGCコントローラ接続口があることといい、後部に丸い取っ手が付いていることといい、ゲームキューブに敬意を表していることは明らか。スイッチとUSB-Cによりドッキングさせてみると、まるで新旧の任天堂ハードが合体したかのようなたたずまいです。

それに加えて前面にはスイッチ用のUSBコントローラを2つも接続できる。GCコントローラと合わせて4つも同時に接続でき、スマブラ4人同時対戦もたちまち実現できることになります。もちろん背部にはHDM端子もあり、スイッチ用のACアダプターもそのまま使うことができ、任天堂の純正ドックと同じく大画面にテレビに表示して据え置きゲーム機として快適に遊べます。

PowerBay

しかし最初にGCコントローラを挿してみて焦ったのは、スタートボタンを押すとホームメニューに戻ってしまうということ。Nintendo Switch Proコントローラとして認識されている? 「+」ボタンで開けるはずのスタートメニューに行けず、公式サポートされているはずのスマブラSPでさえ困ってしまいます……。

PowerBay

とはいえ、Power Bayの左側にあるボタンを8秒間ほど押せばすぐに解決。デバイスを通じてスイッチ側にGCコントローラが正しく認識され、スタートボタンが「+」にアサインされます。その代わりホームボタン機能が使えなくなりますが、それはGCコントローラ一般をスイッチに接続したときの正常な挙動のため問題ありません。

このレビューを書くために自前のGCコントローラをマウンテンサイクル(部屋の片隅にうずたかく積まれている過去ハードの山)から掘り出したのですが、やはり任天堂コントローラー史上最高……かどうかはN64コントローラーと競い合うところではありますが、少なくともスマブラ用としてはベストマッチ! 任天堂自らが再販した事実から相性バッチリとは分かりきってはいたものの、Cスティックが使える有り難みは筆舌に尽くしがたいもの。

左右のグリップは手にかっちりと収まって安定感もバツグン、2Dシューティングをプレイしても「あるべき場所にあるべきボタン」の使いやすさ……と今さらGCコントローラのレビューをしてもしょうがないのですが、任天堂のヒューマンインターフェースデザインの凄さを再確認できました。

そして「前面にゲームコントローラの差込口が集中している」ことがイイ。昔のゲーム機はこうだったとゲーム高齢者的に落ち着くだけでなく、時には挿しっぱなしに、時にはぜんぶ抜いて無線コントローラだけにもしやすい。スイッチはゲームを起動するたび「このコントローラで遊びます」を選べる(LR同時押しで認識)だけに、4つのコントローラを常時挿しておいて、その日の気分で今日はコレ、と気分に応じてマイコントローラを替えてみるのもよさそうです。

PowerBay

さらにスイッチは標準のJoy-Conほか無線コントローラをBT接続しているのにBTヘッドホンには非対応ですが(公式FAQにも断言されています)このPower Baydでは完全対応。スイッチ本体をドックに挿してやれば、無線でゲームサウンドをヘッドホンに飛ばせるようになります。

PowerBay

そのやり方は、まず本体の右にあるボタン(上述のコントローラ認識ボタンの反対側)を押し続ける。USBポートの下にあるLEDが紫に変われば、BTヘッドホン側もペアリング待機状態にしてやればサクッと繋がります。スイッチ本体にBTトランスミッターを挿してやれば無線ヘッドホンも使えるのですが、それよりはるかに楽ちんです。

これによりスイッチをテレビ出力させず本体ディスプレイに表示させ、BTヘッドホンを繋げば、お手軽な卓上ゲーム環境のできあがり。ドックから電力が供給されているためバッテリー切れの心配もなく、快適に遊び続けることができます。

任天堂の純正ドックにある機能はすべて備えており、GCコントローラもBTヘッドホン接続もコレ1つで賄える。なにより「ゲームキューブ愛」がある人なら、買って損はない1台でしょう。

Source:Kickstarter

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nintendo, nintendoswitch, nintendo switch, games, accessories, gamecube, kickstarter, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents