SXSW、オンラインフェスティバルを2021年3月16~21日に開催へ。別途リアルイベントも協議中

できることをやっていこう

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年09月23日, 午後 04:40 in austin
0シェア
FacebookTwitter
galinast via Getty Images
galinast via Getty Images

アート、テクノロジーとエンタメの複合型フェスティバルSXSWが2021年の計画の一環として、この一大イベントの主要な部分をオンラインで開催するSXSW Online 2021を2021年3月16〜20日に開催すると発表しました。

SXSW Onlineでは、基調講演とその他のセッション、映画試写会、製品発表会、参加者同士のネットワーク形成の場や様々な展示会に参加者が集えるようになると述べています。

SXSWの運営はリリースにて「新たな未来を切り開くという挑戦はわれわれが楽しみながら取り組んでいることのひとつです。今年は変化の年であり、われわれも世界全体と同様、人同士のつながりかたに関する考えを見直しています。2021年に向けた計画の一環としてSXSW Onlineに取り組むことを喜ばしく思い、プラットフォームに囚われない世界中のクリエイティブな業界から、最高の頭脳たちを集めての開催にしたいと思っています」と述べています。

オンラインでのイベントをよりリアルの開催に近づける一方で、SXSWは2021年のリアルイベントの開催についてもテキサス州オースティン市や市の衛生当局との協議を続けています。

SXSWは今年も3月13日から開催予定だったものの、新型コロナウイルスの感染が拡がり始めた時期に重なってしまい、開催直前にAmazonやTwitter、Facebookなどが続々と出展を取りやめる事態となり、最終的にはオースティン市の当局が、開催を中止するよう求めたことでイベント全体がキャンセルされることになりました。

その後、SXSWはイベントの中止で行き場を失った映画作品をAmazon Prime Videoで短期間、無料ストリーミングしたりといったフォローアップを行いました。また購入された入場要の(チケットの役目を果たす)バッジは払い戻しができないものの、2021年もしくは2022年の開催時にそれを使用できるようにするとアナウンスもしています。

新型コロナウイルスの感染はいまだ終息の気配もなく、経済活動の再開によって、一時に比べると人々の気も緩みがちになっています。2021年のイベントをオンラインで開催し、より慎重にリアルイベントの可能性を探るSXSWの動きは、至極真っ当なものと言って良さそうです。

source:SXSW


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: austin, sxsw, covid-19, coronavirus, sxsw online, sxsw 2021, news, gear, entertainment
0シェア
FacebookTwitter