Tag Heuer
Tag Heuer

Tag Heuerが、スマートウォッチConnectedシリーズ用のTag Heuer Wellnessアプリを発表、さらにConnected Golf Edition向けのゴルフトラッキングアプリを更新しました。

新しいTag Heuer Wellnessアプリは心拍計を利用して理想の心拍数ゾーンに入っている時間を測り、歩数、消費カロリー、強度分などの測定基準を追跡、それらすべてのデータをわかりやすく確認したり目標値を設定したりできます。ただし専用のワークアウトモードなどはない模様。

またスマートフォンのコンパニオンアプリでも収集蓄積した数値の確認が可能で、週間サマリーなども確認できるため、自身のモチベーション維持に役立ちそうです。

Tag Heuer
Tag Heuer

さらに、ディンプルパターンを施したホワイトとグリーンのラバーストラップにブラックチタンケースを纏うGolf Edition向けのGolfアプリがオーバーホールされ、ゴルフプレイに関する寄り多くの分析データを提供するようになりました。

たとえば画面上に表示されるホールマップ機能は対応しているコースなら木々の1本1本までをを含むより詳細な2Dおよび3Dマップが参照できます。また使用するクラブのレコメンド機能、ショット距離の測定機能なども含まれ、さらにストロークプレー、スタビフォード、マッチプレーに対応するスコアリング機能のアップデートも含まれます。これらの機能はApple Watch(watchOS)とiOS向けのTag Heuer Golfアプリにも提供されます。

Tag Heuer Connectedシリーズは1800ドルから(日本国内向けは21万5400円から)。Connected Golf Editionは2550ドル(日本では30万5200円)です。Tag Heuerのスマートウォッチは、ジャンルの中ではかなり高価な部類ではあるものの、Tag Heuerの腕時計としてはそれほどでもなく手を出しやすい価格帯です。

Source:Tag Heuer