Cancer

5月8日
MIT、AIによる乳がん予測で「有意な」発見率向上。6万人分のデータ学習、人種格差も解消
2019年5月8日, 午後03:50 in

MIT、AIによる乳がん予測で「有意な」発見率向上。6万人分のデータ学習、人種格差も解消

がんは早期発見が大事

Munenori Taniguchi, 2019年5月8日, 午後03:50
View
10月16日
Google AI、転移性乳がんの検出精度で99%達成と主張。医師は患者ケアに集中可能に
2018年10月16日, 午前06:00 in

Google AI、転移性乳がんの検出精度で99%達成と主張。医師は患者ケアに集中可能に

AIなら見落としがない

Munenori Taniguchi, 2018年10月16日, 午前06:00
View
5月10日
外科手術ロボットDa Vinciを使った初の脊索腫除去手術が成功。患者はすでに職場復帰
2018年5月10日, 午後07:00

外科手術ロボットDa Vinciを使った初の脊索腫除去手術が成功。患者はすでに職場復帰

ロボット支援手術の可能性がさらに拡大

Munenori Taniguchi, 2018年5月10日, 午後07:00
View
4月18日
Google、がん病変部を自動で発見し指し示すAR顕微鏡を開発。深層学習で病理検査時間を短縮
2018年4月18日, 午前11:50 in

Google、がん病変部を自動で発見し指し示すAR顕微鏡を開発。深層学習で病理検査時間を短縮

Googleが、米国がん学会の年次カンファレンスにてAIおよびAR技術を応用したがん細胞検出ツールの試作品を発表しました。顕微鏡の画像から病変部をAIが検知し、映像上でマーキングして知らせます。...

Munenori Taniguchi, 2018年4月18日, 午前11:50
View
9月10日
イカスミで歯周病検査を無痛に・アイアンマン風に飛ぶ人型ロボ・10秒で悪性腫瘍を見抜くペン #egjp 週末版94
2017年9月10日, 午後06:00 in

イカスミで歯周病検査を無痛に・アイアンマン風に飛ぶ人型ロボ・10秒で悪性腫瘍を見抜くペン #egjp 週末版94

フライングヒューマノイドと言うと違う意味に…

Munenori Taniguchi, 2017年9月10日, 午後06:00
View
9月6日
GEヘルスケア、乳房の圧迫を自分で調整できるマンモグラフィ用リモコン発表。痛み軽減で乳がん検診を受けやすく
2017年9月6日, 午後07:45 in

GEヘルスケア、乳房の圧迫を自分で調整できるマンモグラフィ用リモコン発表。痛み軽減で乳がん検診を受けやすく

サイズよりも張り

Munenori Taniguchi, 2017年9月6日, 午後07:45
View
8月29日
自撮りで膵臓がんを発見するアプリBiliScreen発表。目の色で手軽にビリルビン値を測定
2017年8月29日, 午後05:30

自撮りで膵臓がんを発見するアプリBiliScreen発表。目の色で手軽にビリルビン値を測定

黄疸が出る前に発見

Munenori Taniguchi, 2017年8月29日, 午後05:30
View
6月5日
AIのがん治療提案がさらに向上・二人羽織り型ロボットアーム・SpaceX、ドラゴン補給船も再利用 #egjp 週末版82
2017年6月5日, 午前07:30 in

AIのがん治療提案がさらに向上・二人羽織り型ロボットアーム・SpaceX、ドラゴン補給船も再利用 #egjp 週末版82

足の動きに連動させるのはいいけど、かえって集中できなさそう

Munenori Taniguchi, 2017年6月5日, 午前07:30
View
5月22日
ホルモン産生する3Dプリント卵巣・脳内移植用プロセッサ・「エイリアンの巨大建造物」の星で急な減光現象 #egjp 週末版81
2017年5月22日, 午前06:00 in

ホルモン産生する3Dプリント卵巣・脳内移植用プロセッサ・「エイリアンの巨大建造物」の星で急な減光現象 #egjp 週末版81

宇宙と体内

Munenori Taniguchi, 2017年5月22日, 午前06:00
View
2月18日
年に2週だけ現れる炎の滝・人の脳は常に「プランB」を用意・人の胚ゲノム操作を一部容認の提言:画像ピックアップ69
2017年2月18日, 午後09:00 in

年に2週だけ現れる炎の滝・人の脳は常に「プランB」を用意・人の胚ゲノム操作を一部容認の提言:画像ピックアップ69

遺伝子から宇宙まで

Munenori Taniguchi, 2017年2月18日, 午後09:00
View
1月13日
「最悪の脳腫瘍」を遺伝子操作の食中毒菌で叩く方法が開発。実験では生存率が2倍に
2017年1月13日, 午後08:00 in

「最悪の脳腫瘍」を遺伝子操作の食中毒菌で叩く方法が開発。実験では生存率が2倍に

食中毒を起こす菌でも役に立てることはある

Munenori Taniguchi, 2017年1月13日, 午後08:00
View
12月8日
がんの転移に関与する分子を発見、バルセロナ科学技術研究所が発表
2016年12月8日, 午後06:30

がんの転移に関与する分子を発見、バルセロナ科学技術研究所が発表

抗体によるブロックでがんの転移を阻害できる可能性

関根慎一 (Shinichi Sekine), 2016年12月8日, 午後06:30
View
11月25日
がん細胞をトイレットペーパー風に培養。トロント大学が2Dかつ3Dな培養技術を開発 (閲覧注意)
2015年11月25日, 午後07:00

がん細胞をトイレットペーパー風に培養。トロント大学が2Dかつ3Dな培養技術を開発 (閲覧注意)

 カナダのトロント大学が、研究用の細胞組織をロール状に培養する技術を開発しました。患者から採取した細胞組織を軸に巻き取って培養し、実験に使うときはトイレットペーパーのように引き出して使えます。

Munenori Taniguchi, 2015年11月25日, 午後07:00
View
11月7日
遺伝子操作した免疫細胞で白血病を治療。世界初の試みで1歳女児が快方に
2015年11月7日, 午後01:00

遺伝子操作した免疫細胞で白血病を治療。世界初の試みで1歳女児が快方に

英国にあるグレート・オーモント・ストリート小児科病院が、遺伝子操作した細胞を使った白血病治療方法を開発したと発表しました。 現在、わずか1歳の白血病患者レイラ・リチャーズちゃんに臨床試験を施して...

Munenori Taniguchi, 2015年11月7日, 午後01:00
View
8月31日
砂糖を「砂」にコーティングしたダイエット甘味料が開発。糖分25~55%低減
15
2015年8月31日, 午前10:07

砂糖を「砂」にコーティングしたダイエット甘味料が開発。糖分25~55%低減

イスラエルのスタートアップ DouxMatok が、"砂"に砂糖をコーティングした新しい甘味料を開発しました。 二酸化ケイ素(シリカ)の粒子を砂糖でコーティングしたもので、感じられる甘みは砂糖と...

Munenori Taniguchi, 2015年8月31日, 午前10:07
View
4月22日
口内の磁石で代用音声を生成する技術、英国で研究中
2011年4月22日, 午後06:30

口内の磁石で代用音声を生成する技術、英国で研究中

「のどぼとけ」にある喉頭は、声を出すためには欠かせない器官ですが、癌などの病気によって取り除かなければいけないことがあります。バルブなどの人工物を喉頭がわりとする方法もあるのですが、取り替えなければ...

Haruka Ueda, 2011年4月22日, 午後06:30
View