TCL、眼精疲労ゼロうたう反射型表示技術「NXTPAPER」を発表

自然光で目に優しく

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年09月8日, 午前 10:30 in Tcl
0シェア
FacebookTwitter

TCL NXTPAPER

中国TCLは、最新ディスプレイ技術「NXTPAPER」を海外発表しました。

NXTPAPERの特徴は、外部の自然光を反射して画面表示を行う点です。これはバックライトの光を利用する液晶ディスプレイとは異なり、ブルーライトを照射せず、チラツキも少ないため、学習や読書に最適だと述べています。

NXTPAPER電子ペーパー(e-ink)と比較してコントラストが25%高く、また液晶ディスプレイと比較して35%の薄型化と65%以上の電力効率の向上を実現しています。

さらに、電子ペーパーは一般的に動画再生が弱点ですが、NXTPAPERではスムースな動画再生が可能だとしています。なお、具体的なリフレッシュレートなどのスペックは不明です。

TCLはNXTPAPERをタブレットや電子書籍リーダー向けに開発しており、残念ながらスマートフォンへの言及はありません。液晶と電子ペーパーのいいとこどりともいえる本技術、製品の市場投入が待たれます。

Source: PR Newswire

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Tcl, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents