engadget

チームラボの作品が東京・銀座に登場します。5Gを含む先端テクノロジーを体験できるKDDIのショップ 「GINZA 456」で、緊急事態宣言解除後から2021年5月末ごろまで、チームラボの体験型アート作品が楽しめます。

4月中旬頃まで展示する第1弾コンテンツでは、「GINZA 456」、または自宅で描いたキャラクターをスマートフォンから公式ウェブサイトにアップロードすることで、自身の描いたキャラクターが全国で描かれた他のキャラクターたちと一緒に、「GINZA 456」の壁面を行進する様子が楽しめます。

engadget

行進する様子は「GINZA 456」の現地だけでなく、YouTube Liveにてリアルタイムで視聴可能。キャラクターの下にはアップロードした地点が表示されるため、全国で体験している人と通信で繋がれることを実感できるといいます。

また、4月中旬から5月中旬まで第2弾となる作品も展示予定。詳細は明かされていないものの、GINZA 456の作品空間で専用のスマートフォンアプリを使い、アートの中で動く様々な種類の蝶をスマートフォンの画面上に採集し、コレクション図鑑を作れるといいます。

なお、GINZA 456で作品を体験するには事前予約が必要です。詳細は下記公式ページをご覧ください。

Source:GINZA 456