Engadget
Engadget Japan

LOAD&ROADは10月22日、スマートティーポット「teploティーポット」の提供を開始します。

teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶の自動抽出が可能。ジャンピングや蒸らし、浸しなど、お茶の種類ごとに異なる抽出方法の全てに対応する独自の抽出テクノロジーを搭載しています。

お茶の生産者や専門家、愛好家数百名にヒアリングとテイスティングを実施して、お茶の種類ごとの一番美味しいとされる抽出条件をインプットしたデータをアプリ内に用意しています。本体価格の2万5000円(税別)で、専用のteploグラスは1500円(税別)です。

Engadget
Engadget Japan

10月22日から提供開始するサービスではteploがセレクトしたこだわりの茶葉を、1回分ずつパックして1か月ごとに発送します。15パック1セットで月ごとに内容は入れ替わります。今後、ユーザーの好みに応じてセット内容を変更できるように、サービスをアップデート予定とのこと。価格は月額1700円(税別、送料込)です。

関連記事:眠そうな人にはカフェイン多め、人を見て淹れるスマートティーポット「teplo」

関連リンク:teplo製品サイト