Roberto Baldwin / Engadget
Roberto Baldwin / Engadget

テスラのイーロン・マスクCEOは、およそ1年前に発表したピックアップトラック「Cybertruck」のアップデート適用版の写真を数週間のうちには公開できるかもしれないと述べました。これはTwitterユーザーからの問い合わせに答えたもので、それ以上の情報は一切出ませんでした。

しかしCybertruckはその規格外の図体のせいで標準的なガレージに収まりにくいことが懸念されており、マスクCEOは今年春頃、おもにルーフの形状を変更することで車体サイズを3%ほど小さくしたい考えを示していました。ただ、5月にはその考えが計画から外れたと述べており、デザインもほとんど変わらないと考えを翻す発言をしています。

その後マスク氏はもうCybertruckの大きさなどについては心配するのをやめ、もし何かの問題でCybertruckが失敗に終われば、テスラはもっとトラディショナルなデザインのトラックを別に開発するだろうとしています。またテスラでは、将来的にもっと小型な「Worldtruck」を開発する可能性をほのめかしています。

テスラは現在、テキサス州オースティンの新工場でCybertruckの生産を開始すべく準備中だとされます。

source:Roadshow