iOS 15の目玉機能の1つが、テキスト認識。写真内のテキストを認識し、単語を調べたり翻訳したりできる機能です。日本語には未対応で認識こそできませんが、英語やフランス語を認識して日本語に訳す、という使いかたが可能です。

それでは手順を紹介します。

カメラをかざして翻訳

冒頭で「写真内のテキスト」と書きましたが、実はカメラを向けるだけでもテキストを認識できます。テキストが黄色いカッコで囲まれたら、認識できた合図。右下のアイコンをタップしましょう。

するとテキストが拡大され、「コピー」「調べる」などのメニューが表示されます。今回は「翻訳」をタップします。

▲カメラを向け、テキストを認識したら右下のアイコンをタップ(左)。メニューから「調べる」や「翻訳」を選ぶ(右)

画面下部に翻訳結果が表示されます。上になぞって原文を参照したり、訳文をコピーしたりできます。

▲翻訳結果を上になぞる(左)。詳細画面が表示され、原文を見たり訳文をコピーしたりできる(右)

写真内のテキスト認識の手順は、写真を表示して右下のアイコンをタップ。テキストの範囲を指定し、操作を選択します(ここでは「翻訳」をタップ)。同じように翻訳結果が表示されます。

▲写真を表示し右下のアイコンをタップ(左)。操作メニューを選択(右)

iPhone Tips
▲結果を上になぞって詳細表示(左)。訳を見たりコピーしたりできる(右)

ちなみに、電話番号やメールアドレスも認識します。認識した番号はそのまま発信したり、連絡先に追加したりできます。また、アドレスも新規メールの作成に移れます。

iPhone Tips
▲電話番号を認識するとすぐに発信可能(左)。メールアドレスも表示されるメニューから操作を選択(右)

Gallery: カメラをかざしてサクッと翻訳! iPhoneのテキスト認識が便利です:iPhone Tips | of 6 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>