Engadget

サンコーは4月16日、センサー式ゴミ箱掃除機「吸っちゃうダストボックス」を発売しました。価格は1万2800円です。

Engadget

手をかざすと自動でフタが開く「センサー式のゴミ箱」に掃除機の機能が搭載されたサンコーらしいユニークな製品です。まずゴミ箱の開閉は、センサー以外にボタンでの開閉も可能。開いたフタは5秒後に自動で閉まる仕様となっています。

一方の掃除機は、床用ノズルとすき間用ノズルを用意しており、一通りのシーンには対応できます。底面にキャスターがあるので本体を移動して部屋中の掃除ができるでしょう。

Engadget

吸ったゴミは自動で中のごみ箱に入ります。ゴミ箱の容量は6Lです。ゴミ袋が30枚付属していますが、市販のごみ袋やレジ袋もセットできます。メンテナンス面ではフィルターは水洗い可能です。

センサー式ゴミ箱掃除機「吸っちゃうダストボックス」仕様

サイズ 幅252×高さ410×奥行252(mm)

重量 4.44kg(本体のみ)

定格電圧 100V

定格周波数 50/60Hz

吸込仕事率 59W

容量 6L

ケーブル長 450cm

センサーゴミ箱電源 単三乾電池3本(別売)

 

関連リンク:センサー式ゴミ箱掃除機「吸っちゃうダストボックス」